テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

東京オリンピック、射撃の金メダリストが現役のテロ組織隊員である可能性が浮上

7月30日に行われた10メートルエアピストル競技で、イランのジャバド・フォルギ選手が金メダルを獲得した。しかし、フォルギ選手が、米国がテロ組織とみなすイラン革命防衛隊に所属しているとして、そうした人物のオリンピックへの参加そのものに対する疑問の声が上がっている。

『ヤフー・スポーツ』によると、亡命したイラン人の人権団体「ユナイテッド・フォー・ナビド」は、国際オリンピック委員会(IOC)にフォルギ選手に関する調査を要求した。同団体は、反政府デモに参加したことを理由に、2020年にイラン政権によって処刑されたイランのレスリング選手、ナビド・アフカリ氏にちなんで名づけられた。

「ユナイテッド・フォー・ナビド」は声明で、「テロ組織に所属している人物にオリンピックの金メダルを授与したことは、イランのスポーツ界だけでなく、国際社会、特にIOCの評判にとって大きな失敗であると考える。...

全部読む

 

東京オリンピック;IOC理事会でも”中止”の話は出ず、と開催は既定路線【米・英国メディア】

5月8日付GLOBALi「東京オリンピック;WHOからのアシスト発言も得て、IOC幹部は大会開催は“絶対”と強調」で報じたとおり、東京大会主催担当の国際オリンピック委員会(IOC)副会長が、大会は“絶対開催”されると強調すれば、世界保健機関(WHO)も、“リスクにうまく対処しての開催”とアシストする発言をしている。そして、この程開かれたIOC理事会でも、“大会中止”の話題は一切でなかったとされている。

5月12日付米『AP通信』:「IOC、開催反対の声は東京大会開催にとって全く脅威とならないと表明」

IOCは5月12日、日本で取り沙汰されている大会開催反対の世論は問題ないと、これを軽視する声明を発表した。

IOC月例理事会開催後の記者会見で、マーク・アダムス広報部長が表明したもので、“我々は世論の声を気にかけてはいるが、それに左右されることはない”とした上で、“(開催準備やテスト大会の報告を踏まえ)全ての状況を踏まえる限り、東京大会は開催しうる”と断言した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.