テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

バイデン大統領;G-7サミットでロシア産金の禁輸を提唱【欧米メディア】

6月26日にドイツで始まった主要7ヵ国首脳会議(G-7サミット)では、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が4か月を過ぎて長期化する中、ロシアに対する圧力の強化やウクライナへの今後の支援、侵攻を背景に世界的に懸念が高まる食料危機への対応等が主要な議題となる。そして同会議冒頭、ジョー・バイデン大統領(79歳)が、エネルギー資源の次にロシアの資金源となっているロシア産金の輸入禁止を提唱している。

6月26日付『AP通信』は、「バイデン大統領:ウクライナ軍事侵攻に伴う対ロシア制裁として新たにロシア産金の輸入禁止を提唱」と題して、G-7サミットの冒頭、ジョー・バイデン大統領が、原油・天然ガスの次にロシアの資金源となっているロシア産金の輸入禁止について強調すべきだと提唱したと報じている。

ジョー・バイデン大統領は6月25日、ウクライナ軍事侵攻の制裁で更にロシアを経済的に追い込んで孤立させるため、G-7サミットにおいてロシア産金の輸入禁止という新たな制裁を科すことの合意形成を要望した。...

全部読む

 

ポーランド、ウクライナの小麦輸出支援に急ぐ

小麦とトウモロコシの輸出量が世界第4位だったウクライナは、戦争のために普段の穀物の貿易ルートが遮断されてしまった。ゼレンスキー大統領によると、国内で貯蔵されている穀物の量は秋までに3倍に膨れ上がる可能性があるという。こうした中、ポートランドは、ウクライナから少しでも多くの小麦を輸出できるよう対策に懸命に取り組んでいる。

仏ニュースサイト『ユーロニュース』によると、ウクライナでは2000万トンの穀物が輸出できずに貯蔵されたままであるという。ヨーロッパの穀倉地帯と呼ばれるウクライナは、小麦、トウモロコシ、大麦、ひまわり油など、多くの途上国にとって不可欠な食糧の主要輸出国である。

ロシアがウクライナに侵攻する前、ウクライナは月に最大600万トンの穀物を輸出することができた。これらの輸送の大部分はオデッサ港を経由していた。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.