テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

2022年フランス大統領選、急進左派候補者が最新技術を活用し没入型の決起集会を行う

2022年の4月に行われる予定のフランス大統領選。大統領候補として名乗りを上げた急進左派「不屈のフランス」党の創設者であるジャン=リュック・メランション氏は、15日に決起集会を開催し、視覚、聴覚、嗅覚にうったえる没入型の集会を行ったことが話題を集めている。

仏メディア『BFMTV』『ウエストフランス』によると、メランション大統領候補は15日、約3000人の観客を前に、パリの国立自然史博物館からヒントを得た、360度画像を放送できる装置を使った舞台演出の中、演説を行った。

集会に参加した支持者たちは、真っ暗な室内の中、星空の下で、200mものスクリーンに映し出された宇宙から見た地球の映像を満喫することができた。この映像の後、メランション候補は、宇宙開発に関する提言を行った。...

全部読む

 

欧州医薬品庁、オミクロン株で新型コロナは風邪程度になる可能性を示唆

欧州医薬品庁は、オミクロン株の普及によって新型コロナウイルス感染症が風土病となり、人類はそれと共存していくことを学ぶことができる考えを示唆した。世界保健機関(WHO)もこの意見に同意しているが、ウイルスはまだパンデミック段階にあるとして、注意を呼びかけている。

仏誌『レゼコー』の電子版によると、欧州医薬品庁(EMA)は12日、「新型コロナウイルスはまだパンデミックの段階にあるが、オミクロン株の拡大により、コロナウイルスは風土病となり、人類はそれと共存することを学ぶことができるだろう」と発表した。

またEMAは、繰り返しワクチンを投与することは「持続可能な」戦略ではないとして、4回目のワクチンを国民に投与することに疑問を呈した。アムステルダムに本拠を置くEMAのワクチン戦略責任者マルコ・カヴァレリ氏は、「いつトンネルの終わりに到達するかは誰にもわからないが、必ず到達する」と述べている。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.