テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

ロシア;欧米諸国の制裁で入手困難な主要部品類をインドに輸出要請【欧米メディア】

インドは、東西冷戦終結以降も非同盟主義を貫いてきている。しかし、経済安全保障の観点からは、パキスタンとのカシミール紛争で長い間ソ連・ロシアからの支援を得てきたことから、外交・軍事・エネルギー等多くの分野でロシアに依存している。ウクライナ戦争に伴うエネルギー資源価格高騰問題においても、ロシア産原油等を安価で大量輸入して凌いでいる。かかる背景から、今度は欧米諸国の制裁に喘ぐロシアが、入手困難な主要部品類を大量輸出するようインドに要請している。

11月29日付『ロイター通信』は、「制裁に喘ぐロシア、主要産業が窮乏する部品類の輸出をインドに要請」と題して、ロシアが、欧米諸国の制裁によって入手困難になった自動車・飛行機・電車製造用の主要部品類を輸出するよう、インドに要請していることが判明したと報じている。

ニューデリーの『ロイター通信』駐在記者が入手した資料によると、ロシアがインドに対して、ロシアの主要産業である自動車、航空機、電車製造用の主要部品類500品目余りを輸出するよう要請している。...

全部読む

 

インド;アジア1の富豪が主導する国際港建設プロジェクトに地元住民が激しい抗議行動を展開【欧米・インドメディア】

経済成長著しいインドにおいても、貧富の格差は激しく、富の85%が約10%の高所得層によって占められている。そしてこの程、アジア1の富豪が率いる多国籍企業が推進している国際港建設プロジェクトに対して、地元住民が激しい抗議行動を展開している。

11月28日付欧米『ロイター通信』は、「インドのケーララ州の国際港建設プロジェクトに抗議する住民と警察が衝突して80人余りが負傷」と題して、世界第3位でアジア1の富豪(米経済紙『フォーブス』2022年9月データ)が率いる多国籍企業が推進する国際港建設プロジェクトに抗議する地元住民と警察が衝突して、多くのけが人が出ていると報じている。

インド南西端のケーララ州ビジンジャムにおいて11月27日晩、インド大手企業のアダニ・グループ(AG、1988年設立)が推進する国際港建設プロジェクトに反対する地元住民と警察が衝突し、双方合わせて80人以上が負傷する事件が発生した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.