テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

ドイツ情報局の職員がロシアへ機密漏洩でスパイ容疑

ドイツのベルリンで22日、ロシアへ機密情報を共有した疑いで、連邦情報局の職員が逮捕されたという。ドイツでは、ウクライナ侵攻をめぐり、西欧と対立関係にあるロシアのスパイ活動に警戒を強めている。

12月22日付独『DW』:「ドイツ情報機関でロシアのスパイ容疑」:

ドイツ連邦情報局(BND)の職員がロシアへ機密情報を送った容疑で逮捕されたという。

ロシアへ機密情報を流してきたことがBND内部の調査により明らかとなり、連邦検察庁は22日この職員を国家反逆罪容疑で逮捕したという。検察によると、容疑者はドイツ国籍のCarsten L.といい、もうひとりの人物と合わせて、身辺の調査を進めているという。...

全部読む

 

ドイツ製薬会社、新型コロナウィルス用ワクチン生産のためのコンテナ型簡易工場第1号が間もなくアフリカ向けに出航と発表【欧米メディア】

ドイツの製薬会社バイオNテック(2008年設立)は今年2月、新型コロナウィルス(COVID-19)用ワクチン配布がすこぶる低調なアフリカ諸国への支援のため、同社のワクチンを現地生産できるコンテナ型簡易工場を造ると発表した。そして同社はこの程、簡易工場第1号がアフリカに向けて出航すると発表した。

12月22日付『ロイター通信』は、「バイオNテック、mRNAワクチン生産のための簡易工場第1号がアフリカに向けて出航すると発表」と題して、ワクチン配布が低調なアフリカ諸国支援のため、現地でワクチン生産ができるように開発されたコンテナ型簡易工場(その組立用コンテナ)が間もなくアフリカに届けられることになったと報じた。

ドイツのバイオNテックは12月21日、コンテナを組み立てて造るワクチン生産用の簡易工場第1号がアフリカに向けて出航すると発表した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.