テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

インド、中国軍によるヒマラヤ国境付近の軍事施設増強に伴い中印軍事衝突の懸念拡大と報告【欧米メディア】

中国とインドが国境を接するヒマラヤ地域では、1962年の中印紛争勃発以来、長い間にらみ合いが続いている。そして2020年5月の軍事衝突で両軍に犠牲者が出たことから、以降も一触即発の事態で推移し、昨年12月にも“殴り合い”の衝突が起きたばかりである。そうした中、この程明らかになったインド側警察部隊の調査報告によると、中国軍が国境付近の軍事施設を増強し始めていることから、近いうちに軍事衝突に発展する恐れがあるという。

1月27日付『ロイター通信』は、「インド、ヒマラヤ地域で中国軍との軍事衝突発生を懸念する報告書」と題して、ヒマラヤ地域のインド警察署が、中国人民解放軍(PLA)が同地域の軍事施設を増強しており、インドに対して実力行使に出てくる恐れが高まっているとの調査報告書をインド中央政府に提出していると報じた。

ヒマラヤ地域のインド・ラダック警察署はこの程、PLAが同地域における軍事施設を増強していることから、インド側に実力行使に出てくる恐れがあるとの調査報告書を発信した。...

全部読む

 

オーストラリア独立記念日に、数千人の先住民及び擁護団体が”英国による侵略の日”として抗議活動【欧米メディア】

1月26日は「オーストラリア・デイ」と呼ぶ独立記念日である。しかし、先住民や擁護団体は、1778年に英国艦隊がオーストラリア大陸を植民地とするために入境してきた“侵略の日”だとして、全国で抗議活動を展開している。

1月26日付『ロイター通信』は、「数千人が、オーストラリア・デイは“侵略の日”だと叫んでデモ行進」と題して、先住民や彼らを擁護する団体が、英国からの独立記念日ではなく英国による“侵略の日”だと抗議して、全国でデモ行進を行ったと報じている。

1月26日は「オーストラリア・デイ」と呼ばれる、英国からの独立記念日である。

しかし、先住民のアボリジニや彼らの権利擁護の活動をしている団体が、英国艦隊が植民地化のためにシドニー湾に“侵略してきた日”だと抗議して、全国で数千人がデモ行進を行った。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.