テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

安倍前首相;東京オリンピック招致の功労者もCOVID-19問題の前に無念の開会式欠席、と欧米メディア

東京オリンピックは、折からのCOVID-19再感染拡大を受けて国内外から中止の声が上がる中、予定どおり開催されようとしている。そうした中、8年前に東京大会招致をもたらした功労者の一人である安倍晋三前首相(66歳)が、7月23日の大会開会式に無念の欠席となると欧米メディアが報じている。

7月22日付『ロイター通信』:「安倍前首相、東京大会開会式を欠席」

安倍晋三前首相は、在任時の2016年、リオデジャネイロオリンピック閉会式にゲームキャラクターのスーパーマリオの衣装でサプライズ登場し、次回の東京大会を盛り上げようと奮闘した。

しかし、『NHK』の報道によると、同前首相は、東京大会開会式を欠席するという。

同前首相は、2013年の国際オリンピック委員会(IOC)総会の場で、2020年大会を東京に招致すべく、福島原発の放射線量や海洋汚染の問題について“アンダーコントロール”と宣言し、また、日本国民は挙って“熱意、誇り、及び強い信念”を持って大会開催を切望していると強調していた。...

全部読む

 

新型コロナウィルス;ワクチン接種が進み感染者激減の米国ではメモリアルデーのピクニック解禁【米メディア】

米国では、新型コロナウィルス(COVID-19)用ワクチン接種が進み国民の半分近くが接種済みとなっている。そのため、新規感染者数も激減しており、先週開催された全米プロゴルフ選手権では、1万人までとの入場者制限を設けたものの、マスク不着用・ソーシャルディスタンシング無視の観客が大いに観戦を楽しんだ。そしてこの程、米疾病予防管理センター(CDC、1992年設立)が、来週のメモリアルデー(注後記)の祝日時において、ワクチン接種者は恒例のピクニックを行うことを認めると発表した。

5月26日付『ワシントン・ポスト』紙:「CDC長官、ワクチン接種者にはメモリアルデーの祝日時のピクニック解禁と表明」

CDCは5月25日、COVID-19用ワクチン接種者が1億人超となったことで新規感染者が急減したことを理由として、接種した人たちのメモリアルデーの祝日でのピクニックを解禁すると発表した。

ホワイトハウスでの記者会見で、ローチェル・ワレンスキー長官(52歳、イスラエル系米国人の研究医)は、“ワクチン接種が進んだお陰で、数千万人の人たちはこれまでどおりのメモリアルデーのピクニック、家族団らんや友人訪問等、制限なく楽しめよう”とコメントした。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.