テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

北朝鮮、金総書記襲撃の恐れがあった場合に即時核攻撃を行う旨宣言【米・韓国メディア】

既報どおり、中国のみならずロシアとの連携強化を狙う北朝鮮は、ウクライナ戦争で多くの将兵を失ったロシア軍に対して義勇兵10万人を派遣すると勇ましい。そうした中、北朝鮮最高人民会議は、建国74周年を迎えた9月9日、もし金正恩朝鮮労働党総書記(キム・ジョンウン、38歳、2012年就任)襲撃の恐れがあると判断された場合、即時核攻撃で対抗できるようにする法整備を行ったという。

9月9日付米『ブルームバーグ』オンラインニュースは、「北朝鮮、金氏を守るため核攻撃が即時断行できるよう法整備」と題して、北朝鮮国営メディア『朝鮮中央通信(KCNA、1946年設立)』の記事を引用して、北朝鮮最高人民会議が建国記念日の9月9日、敵対勢力による国家指導部に対する攻撃が差し迫っていると判断した場合、核兵器による攻撃が可能となるよう法整備を行ったと報じている。

『KCNA』は9月9日、北朝鮮最高人民会議が、金正恩総書記を脅かすような攻撃が感知された場合、同総書記が核兵器を使用する全ての決定権を有するとする法整備を行ったと報じた。...

全部読む

 

親ロシア派ドネツク人民共和国元首、北朝鮮に復興のための作業員派遣を要請【欧米メディア】

8月7日付GLOBALi「北朝鮮;穀物及びエネルギー資源との引き換えに義勇兵10万人をロシアに派遣」で報じたとおり、ウクライナ戦争で4万人以上も将兵を失ったロシア軍を支援するため、北朝鮮が義勇兵10万人をロシアに派遣してもよいと申し出ている。そうした中、今度はウクライナ東部の新ロシア派反政府組織トップが北朝鮮に対して、同地域の復興のための作業員を派遣するよう北朝鮮に要請している。

8月17日付米『AP通信』は、「ドネツク人民共和国トップ、北朝鮮との“相互利益”関係構築を提案」と題して、ウクライナ戦争で荒廃した東部地域の復興を行うため、親ロシア派反政府組織トップが北朝鮮作業員の派遣を要請したと報じている。

ウクライナ東部ドネツク地域の親ロシア派勢力トップが北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記(キム・ジョンウン、38歳)に宛てて、ウクライナ戦争で荒廃した同地域の復興作業促進に必要な作業員派遣を要請する書簡を送付した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.