テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

インド、野党が選挙に向けて「社会主義の香り」を放つ香水を発売

インドの左派野党が、2022年の前半に予定されている地方選挙を前に、有権者を惹きつけるための独自の香水を発売した。野党は、この香水で与党インド人民党(BJP)が広めた「憎しみを終わらせる」ことができ、「兄弟愛、愛、社会主義の香り」を広めることが出来ると主張している。

『AFP通信』とインド『ファイナンシャル・エクスプレス』によると、インドの社会主義のサマジュワディ党は、2022年に予定されている北部ウッタル・プラデーシュ州での選挙にちなんで、「22のナチュラルエッセンス」で構成された香水を発売した。同党の色である赤と緑を基調としたボトルには、自転車をモチーフにした選挙用のロゴが刻まれている。

地元の党議員であるプシュプラジ・ジャイン氏は記者会見で、「これを使えば、空気中の怒りや憎しみを打ち消すことができるでしょう」と語り、ジャーナリストや党員に香水を配布した。...

全部読む

 

COP26、ジンバブエ大統領が半数以上が気候会議と無関係の100人の随行員を伴って参加

10月31日から11月12日までスコットランドで開催されている第26回気候変動枠組条約締約国会議(COP26)に、ジンバブエの大統領が100人以上の豪華な随行員を連れて行っていることが話題になっている。随行員のうち、60人は気候会議とは無関係だと報告されている。

アフリカ関連のニュースサイト『アフロ・ニュース』とジンバブエの『ニュージンバブエ』によると、ジンバブエのエマーソン・ムナンガグワ大統領は、スコットランドで開催されているCOP26に、家族や友人、与党Zanu-PFの若者を含む100人以上の大規模な随行者を連れて行き、税金で2週間の長期滞在を楽しむ予定だという。

ジンバブエの天然資源ガバナンスセンター(CNRG)のディレクターであるファライ・マグウ氏は、ツイッターの投稿で、ムナンガグワ大統領はスコットランドへの公式訪問を家族旅行のように扱っていると批判している。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.