テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

太平洋諸島フォーラム;キリバス脱退の背景に中国の影響力?【フランス・NZメディア】

太平洋諸島フォーラム(PIF、注後記)首脳会議が今週開催される。しかし、直前になってミクロネシア圏のキリバス(1979年英国から独立、2019年台湾と断交し、代わって中国と国交樹立)が脱退を表明した。同国は、PIF事務総長はメラネシア圏・ポリネシア圏・ミクロネシア圏それぞれの所属国から輪番で選ばれる、という紳士協定が破られたことを理由に挙げているが、近年影響力を拡大してきた中国と従来からの支援国である米・豪州・NZ間の対立激化が背景にあるとの見方もされている。

7月11日付フランス『AFP通信』は、「キリバス、PIFから脱退」と題して、PIF首脳会議開催の直前、キリバスが脱退を通告してきたと報じている。

キリバス(ミクロネシア圏所属)はこの程、気候変動に伴う海面上昇問題や、中国による南太平洋地域での安全保障圏拡大意図等について協議するとしていたPIFから脱退すると発表した。

『AFP通信』が7月9日に入手した書簡によると、キリバスのタネスィ・マアマウ大統領(61歳、2016年就任)は、昨年のPIF事務総長選出に当たって、(輪番制で)ミクロネシア圏の代表が務めることになるとの“紳士協定”が破られていることから、“通告即日の脱退”という“国としての決定”を行ったと述べている。...

全部読む

 

コビッド19:WHOはこの夏、ヨーロッパで高いレベルの感染再流行を警告

『フランス24』によると、世界保健機関(WHO)は呼吸器の疾患があった場合は周囲の人との距離を保ち、人が集まる場所ではマスク着用することを継続するように呼び掛けている。なお、殆どのヨーロッパ諸国ではオミクロン亜変異種BA.5に関連した感染流行が増加している。

WHOは6月30日にヨーロッパでこの夏、高いレベルのコビッド19感染流行が予想されると述べ、この1か月間で3倍近くも感染者が増えた結果を受け、ウイルス感染に対する監視を強化するように呼び掛けている。

WHOヨーロッパ支部長のハンス・クルーゲ氏は『AFP通信社』の取材に答えて「ヨーロッパの国々はこれまでの感染拡大防止のために設けていた社会制約を取り除いているのでウイルスは夏の間にまん延し易くなっている。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.