テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

アフガニスタンのレアアースを狙う中国

アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧したのを受け、中国外務省が「中国はアフガニスタンと友好関係を結ぶ用意がある」と表明するなど、中国がアフガニスタンのレアアースを採掘する目的で同国入りする可能性が指摘されている。

8月17日付ロシア『スプートニク』は「中国がレアアース採掘でアフガニスタン入りする可能性を米下院幹部が示唆」との見出しで以下のように報道している。

中国がアフガニスタンのレアアースを採掘する目的で同国入りする可能性が指摘されている。米軍の撤退に伴い、共和党幹部のマイケル・マコール議員が下院外交委員会のインタビューでこう指摘している。「中国が入ってくるだろう。(アフガニスタンには)レアアースがある。...

全部読む

 

中国IT大手アリババグループの共同創業者;中国共産党に迎合したトップは安泰で逆らったもう一人は自宅軟禁【米メディア】

中国IT大手のアリババグループ(1999年創業)は、企業間電子商取引のオンライン・マーケットを運営していて、今や世界240ヵ国余りに拡大している。米アマゾンと肩を並べるほど急成長した企業であるが、二人の共同創業者の現在の環境が大きく違ってきている。一方は、中国共産党政府に迎合する対応をして、世界を自由に飛び回っているが、もう一方は、中国国営金融機関等を“質屋”呼ばわりしたこと等が祟って、今は自宅軟禁を強いられている模様で公に姿をみせていない状況となっている。

8月14日付『ニューヨーク・ポスト』紙:「アリババグループ共同創業者のジョー・ツァイ氏は安泰でジャック・マー氏は自宅軟禁」

アリババグループ共同創業者のジョー・ツァイ副会長(57歳、蔡崇信)は今春、ニューヨーク・マンハッタンのセントラルパークサウス(注後記)に建つ2つの高級マンションを1億5,700万ドル(約172億7千万円)で買収した。

同氏の資産は少なくとも120億ドル(約1兆3,200億円)と見積もられていて、米国では既に、ブルックリン・ネッツ(1967年創設、全米プロバスケットボール・リーグNBA所属のチーム)、同チーム本拠地のバークレイズ・センター(2012年開業の屋内競技場)、ニューヨーク・リバーティ(1977年創設、全米女子プロバスケットボール・リーグWNBA所属のチーム)、サンディエゴ・シールズ(2017年創設、全米ラクロス・リーグ所属のチーム)等を所有している。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.