テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

ウクライナ戦況悪化予測で北朝鮮も遂にロシア支援から後退?【米メディア】

11月9日付GLOBALi「北朝鮮;今度はウクライナ戦争派遣のロシア兵向け冬用軍服等をロシアに密輸」で報じたとおり、北朝鮮が、ロシア軍への弾薬や砲弾の供給に続いて、冬に備えてウクライナ派遣のロシア兵用軍服等をロシアに密輸している。しかし、北大西洋条約機構(NATO、1949年設立、北米2ヵ国及び欧州28ヵ国が加盟)加盟国がロケット砲から戦車・装甲車に至るまで続々とウクライナ側に提供し始め、ロシア軍にとって今後の戦況悪化が懸念される。そこで、北朝鮮も敏感に反応してか、ロシア支援をしり込みし始めているとみられる。

2月3日付『ビジネス・インサイダー』オンラインニュース(2009年設立)は、「プーチンの最後の支援国のひとつとされる北朝鮮、戦況悪化を懸念してロシア支援をしり込み」と題して、米国・韓国メディア報道を引用して、これまでロシアを支援してきた北朝鮮までが、戦況悪化予想から支援継続をしり込みし始めたと報じている。

韓国メディア『デイリィNK』オンラインニュース報道によると、北朝鮮が、ウクライナ東部のロシア実効支配地域を支援するための北朝鮮労働者派遣時期を遅らせているという。...

全部読む

 

米国に中国のスパイ気球

米国防総省が2日、北部モンタナ州上空を、中国の偵察気球が飛行していると発表した。機密情報の収集が狙いとみられるバス3台分ほどの大きさの気球は、危険性がないものとされるが、以前より長い期間飛行を続けているとして警戒されている。

2月2日付米『CNN』:「国防総省、上空の中国スパイ風船を追跡」:

米高官によると、米国は上空に浮かぶ中国の高度度偵察気球とみられるものを追跡している。

数日間にわたり気球を追跡している国防総省は、「高高度偵察気球は中国のものだと確信している」としている。「過去数年、前政権のときからこのような活動が起きている。気球は航空機よりかなり高度を走行しており、地上の人々への軍事的、物理的脅威となるものではない」とし、気球の撃ち落としはしない方針だとしている。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.