テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

NYマンハッタンの超高層階マンション、日本の芸術家デザイン監修物件の売り出し価格が149億円【米メディア】

8月16日付GLOBALi「中国IT大手アリババグループの共同創業者;中国共産党に迎合したトップは安泰で逆らったもう一人は自宅軟禁」の中で、ジョー・ツァイ副会長(57歳、蔡崇信)が今春、ニューヨーク・マンハッタンのセントラルパークサウス(東59丁目)に建つ2つの高級マンションを1億5,700万ドル(約172億7千万円)で買収したと報じた。そしてこの程、至近距離にある東56・57丁目に建つ超高層マンションのワンフロアが1億3,500万ドル(約148億5千万円)で売りに出された。相場の5~7割増しとなっているのは、日本の芸術家杉本博司氏(73歳、注1後記)デザイン監修でリノベーションが施され、また、京都から取り寄せられた樹齢千年の木や風雪に曝された石から作られた家具等が設置されているからである。

9月13日付『ザ・リアル・ディール』(2003年創刊の不動産情報刊行物):「芸術家杉本氏デザイン監修のNYパーク街高層マンションのワンフロアが売りに」

NYマンハッタン区パーク街432号(注2後記)の高層マンションの79階(5室の居室)が9月13日、1億3,500万ドルで売りに出された。

オーナーは米国人夫妻(氏名非公開)で、今年1月にドイツ系不動産会社エンゲル&ボルカーズ社メルセデス・バークチーム(NY市管轄)を販売代理店に起用し、主任担当者のノエル・バーク氏が非公開で買主を探していたが不調に終わったことから、この程、公に売り出したものである。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.