テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

中国~ラオス鉄道;”債務の罠”のリスクがある中、ラオス国内の一帯一路プロジェクトが発進【米メディア】

東南アジア唯一の内陸国ラオスにおいて、中国が世界で推進する「一帯一路経済圏構想(BRI)」下のプロジェクトである中国~ラオス鉄道がいよいよ今週開通する。同国首脳は、“陸の封鎖国から陸の接続国への転換”が図れると絶賛している。しかし、多くの専門家は、総工費が同国国家予算の5分の1にも及ぶことや、大量物資輸送が期待できるタイ・バンコク港までの鉄道開通は7年後であること等から、アフリカなどの他途上国と同様、中国の“債務の罠(注後記)”に嵌る恐れがあると警鐘を鳴らしている。

12月1日付『AP通信』:「対中国債務が膨らむ中、中国~ラオス鉄道のラオス国内線が開通」

中国は、2013年に立ち上げたBRI構想の下、アジア、アフリカ及び太平洋圏で港湾、鉄道、道路等の数百のインフラ建設プロジェクトを推進している。

途上国の多くは、中国資本によるインフラ建設を歓迎しているが、中国国営銀行からの融資を拠り所とするため、当該国には大きな債務として残る。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.