テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【Globali】
 

オランダ:過去における奴隷擁護主義や植民地主義を謝罪する

『フランス国際ラジオ局(RFI)』によると、オランダは、最近になって奴隷制度に関する暗い過去との清算に積極的な取り組みを行っている。例えば12月には、奴隷擁護主義に対する国としての公式の謝罪が行われることになっている。さらに奴隷博物館が新しく誕生することになる。又、王宮博物館では陳列物の中に植民地時代の盗品が含まれていないかを調査することになった。

オランダ政府は、17世紀から19世紀後半にかけて奴隷取引に関する大西洋条約に加盟していたことを正式に謝罪表明するに当たって、種々の施策の準備作業を行っている。オランダは、奴隷制度の廃止を1863年にフランスや英国より各々15年、30年遅れで行っている。オランダ当局はこれまで長い沈黙を保っていたがようやく11月4日に多くの報道機関に奴隷制度に関する謝罪を正式に行うことを発表した。

ところでオランダでは世論調査で国の奴隷制度に対する謝罪に同意する国民の割合がたったの35%しかないことを受け、マーク・ルッテ首相としては謝罪によって国民の分断を生じるのではないかとの危惧を持っていた。...

全部読む

その他の最新記事

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.