テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/05/05
日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
異変・北朝鮮“激化する”対米姿勢・バイデン「非核化」の本気度

Globali 海外メディア
バイデン大統領;米韓首脳会談後に北朝鮮問題担当特使として元駐韓大使のキム氏を任命【米・韓国メディア】
韓国の仁川広域市、北朝鮮での空港開発計画で物議を醸す
バイデン政権;対北朝鮮方針を発表【米メディア】
米情報長官:最大の脅威は中国
東京オリンピック;日本での代表選考会開催発表でいよいよ本大会開催準備万端【米・フランスメディア】
関連記事
06/24(木)
(BSフジ[プライムニュース])
今月11日~13日にかけて英国・コーンウォールでG7サミットが開かれ、菅首相も参加。
サミット後の会見で菅首相は「率直に意見交換できた。
さらに、その議論の成果をしっかりと首脳宣言に反映することができたと思っている。
自由で開かれた国際秩序の確立に努めていきたい」と述べた。
新たな大西洋憲章の主な内容は「民主主義の価値を共有する全てのパートナーと緊密に協力」「我々の同盟や制度を弱体化させようとする試みに立ち向かう」「法の支配やメディアの独立性、全ての人々の尊厳や人権を守る」「他国の選挙への干渉に反対」「航行と飛行の自由を守る」。
国家基本問題研究所理事長・櫻井よしこは「菅首相がサミットから帰って以降の表情は自信をつけたような余裕がある感じがする。
サミットの前に行われた4月の日米首脳会談はおそらく今までの日米首脳会談の中で最重要のものだと思っていた。
英国・コーンウォールである意味確認されたかなと感じた。
新大西洋憲章は中国を念頭にしている」とスタジオコメント。
ご意見・質問募集:「櫻井よしこに聞きたい事、言いたい事」。
国家基本問題研究所・田久保忠衛、バイデン大統領、ジョンソン首相、真珠湾攻撃、ルーズベルト元大統領、チャーチル元首相、IMF、台湾、南シナ海、東シナ海、ドイツ、イタリア、ソビエト、ロシア、北朝鮮、ニューズウィーク、安倍政権、自民党に言及。
米英首脳会談の映像。
06/24(木)
(NHK総合・東京[ニュース シブ5時])
新型コロナウイルスの影響で経済的に厳しい状況が続く北朝鮮。
米国などとの対話を模索し、事態を好転させられるのか出方が注目されている。
キムジョンウン総書記は、今月17日、重要政策を決定する朝鮮労働党の中央委員会総会に出席し、対話にも対決にも準備をしなければならないと述べた。
米国・バイデン政権発足後、初めて対話の可能性に言及。
日米韓の北朝鮮担当の高官が韓国で開催した協議で米国のソンキム特別代表は、北朝鮮の前向きな反応を期待していると述べている。
キム総書記の妹・キムヨジョンが米国は誤った期待をしていると否定的な見解を示したものの、米国側は交渉を行う用意があるという姿勢を崩していない。
キム総書記が対話の可能性に言及したきっかけけは5月に行われた米韓首脳会談後の共同声明で北朝鮮との外交を模索と表明されたことも考えられるが、北朝鮮国内の苦しい経済状況もある。
去年3月からことし4月までの中国と北朝鮮の貿易額のグラフ。
北朝鮮国内では主食のトウモロコシやコメなど穀物の価格の急騰が非常に深刻になっている。
北朝鮮による物資の移動制限は思わぬところにも影響が出てきてる。
世界のかつら市場を直撃し、かつらの価格が急騰している。
世界のかつら市場で供給量の70%を占めているのが中国製のかつら。
北朝鮮の下請け加工工場で作っている安い賃金で作られたかつらは品質がよいと評判。
中国を経由して世界各地に輸出されてきたが、新型コロナの影響で北朝鮮が中国との物資の移動制限をしたことで生産、供給網が絶たれ、その結果、かつらの価格高騰を招いた。
直近の「情報ライブ ミヤネ屋」...

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.