テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/05/05
TBSテレビ 【Nスタ】
<News Clip>【マラソン】札幌・五輪マラソンテスト大会
関連記事
06/21(月)
(日本テレビ[Going! Sports&News])
東京オリンピックまできょうで33日。
アスリートたちが滞在する選手村の内部が初めて報道陣に公開された。
およそ44ヘクタールの敷地に作られた選手村の中心部にあるのが日本料理やハラルフードなど700種類ものメニューが提供されるメインダイニング。
天井にあるカメラで現在の利用人数を検知し入り口にあるボードで混雑状況が一瞬で分かるようになっている。
新型コロナの感染対策として30秒に1回混雑状況を反映するほか、座席は一人ひとりアクリル板で区切られている。
また、毎日行われる唾液の抗原検査で陽性となった選手らがPCR検査を受ける発熱外来が仮設で作られた。
そしておよそ3800戸の部屋にはリサイクル可能な段ボールで作られたベッドが設置されている。
酒類について部屋への持ち込みは可能だが、公共スペースでの飲酒は禁止する。
一方、居住ゾーンの隣にはビレッジプラザというクリーニングやカフェ日本文化を紹介するコーナーなどさまざまなサービスが受けられる施設が作られた。
東京・中央区晴海の選手村の映像。
06/21(月)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
東京オリンピックとパラリンピックの期間中、選手や関係者が宿泊し生活の拠点となる選手村がきのう報道陣に公開された。
東京・中央区晴海にある東京大会の選手村は約44haの敷地に居住ゾーン、運営ゾーン、ビレッジプラザの3つのエリアが設けられ、最大1万8000人の選手や関係者が宿泊できる。
きのうは選手村の内部が報道陣に公開され、このうち選手の生活を支えるビレッジプラザには銀行やカフェ、雑貨店などが入り、建物には全国の自治体から提供された約4万本の木材が使われている。
選手村では新型コロナウイルスの感染対策として、感染者などに対応する24時間対応の診察室や、採取した検体を分析する「発熱外来」が設けられている。
選手村は来月13日に開村するが、感染対策のため式典を取りやめることも決まり、組織委員会は引き続き最終的な準備を進めていくことにしている。
Googleの映像。
06/20(日)
(NHK総合・東京[サンデースポーツ])
東京オリンピックの開幕まで1か月余り。
あす大会組織委員会などは観客数の上限を決める方針で、開催を前提として準備が進められている。
しかし今月NHKが行った世論調査では、東京大会を開催する意義や感染対策について政府や組織委員会の説明にどの程度納得しているのか聞いたところ、大いに納得、ある程度納得が計25%、あまり納得せず、全く納得せずが計69%にのぼった。
何のために開催するのか、選手や大会に積極的に関わろうとしてきた人たちもそれぞれに葛藤を抱えていることが分かった。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(スポーツ)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.