テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/05/15
日本テレビ 【ウェークアップ】
課題・東京大会のコロナ対策
関連記事
06/25(金)
(フジテレビ[FNN Live News days])
宮内庁の西村長官が天皇陛下は東京大会の開催が感染拡大につながるのではないかと懸念されていると拝察すると発言したことについて、政府内で波紋が広がっている。
西村長官の発言について菅総理大臣は先ほど長官本人の見解と理解していると述べたが政府内では困惑する声も出ている。
菅総理や閣僚は西村長官の発言はあくまで西村自身の考えだと口を揃え、安心安全な東京大会の開催を目指す方針に変わりはないとの立場。
ただ、政府関係者の1人は天皇陛下と内容をすり合わせた上での発言なら重みが違うと述べるなど、突然の宮内庁長官の発言に真意をはかりかねているというのが正直なところ。
一方で東京の感染者が2日連続で500人を上回るなど感染再拡大への懸念が政府内でも広がっていて菅総理の周辺は総理を含め、誰しもがリバウンドを警戒していると漏らしている。
観客を入れて大会を開催する方針を維持できるかどうか菅総理が掲げる感染対策とワクチン接種の作戦が正念場を迎えることになる。
(中継)国会記者会館。
丸川五輪相、菅総理のコメント。
06/25(金)
(日本テレビ[ZIP!])
東京五輪まであと28日。
東京・国立競技場周辺では、モニュメント前で記念撮影する人の姿も見られる。
宮内庁・西村長官が「天皇陛下は国民の間に不安の声がある中で五輪ラリンピックの開催が感染拡大につながらないか懸念されていると拝察する」と発言。
会見での述べたのは東京五輪パラリンピックの名誉総裁を務める点の陛下の思い。
加藤官房長官は「宮内庁長官自身の考えを述べられたと承知」と述べた。
陛下は22日には菅首相と直接面会され、東京大会の感染対策などについて説明を受けられたとみらている。
西村長官は「陛下が名誉総裁をお務めになる五輪パラリンピックで感染が拡大するような事態にならないよう関係機関が連携して感染防止に万全を期していただきたい」と強調した。
発言について、日本テレビ宮内庁担当・笛吹雅子解説委員が解説。
今回の発言に組織委員会の武藤事務総長は「安全安心な大会を開催することが責務。
その実現に向けて最善を尽くしたい」との見解を示している。
06/25(金)
(フジテレビ[めざましテレビ])
昨日の定例会見で、宮内庁・西村泰彦長官は「天皇陛下は、現下の新型コロナウイルスの感染状況を大変心配されている」と述べ、東京オリンピック開催に対する天皇陛下のお気持ちを明かし、「国民の間に不安の声がある中で、ご自身が名誉総裁をお務めになるオリンピックパラリンピックの開催が感染拡大に繋がらないか、懸念されている。
ご心配であると拝察する」とした。
オリンピック開催をめぐる陛下の受け止めについて、宮内庁トップが言及するのは初めてのこと。
西村長官の発言について、海外メディアも反応し、「ワシントンポスト」紙は「天皇は東京五輪の名誉総裁であり、日本では広く尊敬されている。
この報道は、政府とIOCを困惑させるだろう」と報じた。
天皇陛下は、今月21日、「現在、我が国を含め世界各国は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大という大変に厳しい試練に直面しています。
学問諸分野の叡智を結集し、世界の人々が互いに力を合わせることにより、この困難な状況を乗り越え、希望に満ちた未来を築いていくことを期待します」と述べられていた。
宮内庁担当・宮崎千歳記者は「陛下は国民に寄り添うことをとても大切に考えていらして、今、不安を覚える人がいる中で、東京大会の準備も進んでいる、そうした不安を覚える人達の思いにも寄り添うというお立場を踏まえた上で、感染防止対策に万全を期してほしいというのが、宮内庁長官として、一番強い思いなのではないか」と話した。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.