テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/06/20
NHK総合 【サンデースポーツ】
<FOCUS ON>五輪・パラをめぐる葛藤
関連記事
07/31(土)
(NHK総合・東京[NHKニュース])
東京オリンピックの柔道男子でいずれも銀メダルを獲得したジョージアの選手2人が、大会参加に必要なIDカードを剥奪されたことが大会関係者への取材で分かった。
2人は試合に出場したあと、都内の選手村から無断で外出し、東京タワーを観光したということで、感染対策をまとめたプレーブックに違反した。
組織委員会はきょうの会見でこの違反事例を公表していたが、詳細は明らかにしていなかった。
IDカードを剥奪される処分は今大会では初めてで、組織委員会は、選手村から観光目的で外出することはあってはならず、適切な手続きを経て剥奪を決めたとしている。
07/31(土)
(日本テレビ[ウェークアップ])
東京五輪。
IOC・マークアダムス広報部長はバブル方式で選手が隔離されていると強調。
懸念されるのは医療の逼迫。
埼玉医科大学総合医療センターでは感染症科の病床23床中22床が埋まっている。
ゆりかもめの駅、駅のホーム、東京都内、JR品川駅の映像。
提供:国立感染症研究所、埼玉医科大学総合医療センター、ファストドクター。
コロナ、カメラに言及。
IOC・マークアダムス広報部長、ファストドクター代表・菊池亮医師、埼玉医科大学総合医療センター・岡秀昭教授のコメント。
07/31(土)
(テレビ朝日[朝まで生テレビ!])
エアロゾル感染と空気感染について、昭和大学医学部・二木芳人客員教授「空気感染とエアロゾル感染は違う。
現実にコロナが感染するときはどちらかというとエアロゾル、マイクロ飛沫感染。
空気感染と似たような病態を取る。
非常に小さい粒子が遠くまで飛び長い時間空気中にたまっていくのでそれを排気するため換気が必要。
空気感染は一度出たものが感染して再び舞い上がるということで、ウイルスや病原菌そのもの、あるいは残渣のようなものが飛ぶことをいうのでコロナの感染経路とは少し厳密にいうと違う」、国際ジャーナリスト・高橋浩祐「エアロゾルになると3密の1つだけでも感染しやすくなる」、立憲民主党・中島克仁議員「感染対策の原則はワクチンと治療法の確立」、テレビ朝日報道局経済部・北村美紀部長「標準治療として承認されている新型コロナ治療薬はレムデシビル、デキタメタゾン、バリシチニブ、カシリビマブ・イムデビマブの4つ。
アビガン、イベルメクチン、塩野義製薬の抗ウイルス薬は未承認」とスタジオコメント。
タミフル、リレンザに言及。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.