テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/07/27
日本テレビ 【ZIP!】
台風8号・関東・東北に接近中
関連記事
09/19(日)
(NHK総合・東京[Nスペ5min.])
10年前の巨大地震。
科学者たちの想定を、はるかに超える被害をもたらした。
あの悲劇を二度と繰り返さない。
最新科学の取り組みが新たな展開をみせている。
この10年で飛躍的に進歩した人工知能AIやスーパーコンピューター。
10メートルを超える津波で、高台に逃げた人も犠牲となった宮城県気仙沼市。
東北大学・今村文彦教授は、40年近く津波防災に取り組んできた。
今村は、最新技術を駆使した津波予測に取り組んでいる。
こうした情報を一人一人に届ける技術も開発している。
最新技術によって、都市のどこがどれくらい揺れるかをシミュレーションできるようになってきた。
デジタルツインという技術である。
東日本大震災の後、関東平野では一キロ間隔で地盤調査が行われ、精密な地盤データが作られた。
その地盤の上に建物の構造や築年数などを入力するのである。
巨大な地震や津波から決して逃れることはできない日本列島。
地下に潜む脅威を明らかにし、命と暮らしを守る挑戦が続いている。
南海トラフ巨大地震、道路、スマートフォン、京コンピューター、富岳、山手線に言及。
東日本大震災、国土交通省ホームページよりの映像。
東北大学・災害科学国際研究所・今村文彦教授、東京大学地震研究所・市村強教授のコメント。
提供:富士通。
09/18(土)
(BS1[BSニュース])
気象庁によると、台風14号は昨夜、福岡県に上陸したあと、きょう未明に愛媛県、今朝早くには和歌山県に再上陸した。
台風はその後、太平洋へ抜けて東海の南の海上を東へ進み、午後3時に静岡県の沖合で温帯低気圧に変わった。
温帯低気圧はあすにかけて伊豆諸島を通過し、東北にある低気圧は東へ進む見込みで、2つの低気圧と前線の影響で東日本と北日本を中心に大気の不安定な状態が続く見込み。
東北や北海道では今夜遅くにかけて、関東甲信ではあす明け方にかけて、雷を伴って激しい雨が降り、関東甲信では局地的に非常に激しい雨が降るおそれがある。
気象庁は土砂災害に警戒するとともに、川の増水や低い土地の浸水、強風や高波などの突風にも十分注意するよう呼びかけている。
予想24時間雨量。
長野県佐久市、福島県いわき市、北海道釧路市の映像。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.