テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/07/29
TBSテレビ 【ラヴィット! 日本でいちばん明るい朝番組】
米国FRB・量的緩和縮小開始に向け議論加速
関連記事
09/27(月)
(テレビ東京[昼サテ])
27日:米国・8月耐久財受注。
28日:日銀金融政策決定会合議事要旨(7月15、16日開催分)、米国・パウエルFRB議長が議会証言。
29日:自民党総裁選挙投開票。
30日:8月鉱工業生産、中国・製造業PMI・非製造業PMI、米国・4-6月期GDP確報値。
09/27(月)
(テレビ東京[Newsモーニング・サテライト])
バークレイズ証券・門田真一郎がスタジオで解説。
ドル/円予想レンジ:109.60円~111.70円。
今週はFRB(連邦準備制度理事会)・パウエル議長の議会証言、各地区連銀総裁の発言も多く予定。
ECB(ヨーロッパ中央銀行)フォーラムで主要国の中銀が会議を行う。
金融政策を巡る発言にふらされやすい相場になる。
注目ポイント:復活する円の安全通貨性能。
「リスクオフの円買い復活か」世界株との相関係数・米国ドル、円、スイスフラン。
コロナ後はドルが一番買われていたが、再び円の方にリスク回避のお金が集まるようになっている。
「大幅なリスクオフ=株安時は基軸通貨ドル買い」世界株との相関係数(局面別)・小幅なリスクオフ、大幅なリスクオフ:米国ドル、円、スイスフラン。
先行き景気回復が進めば、日本より米国の方が金融引き締めが進むとの期待があるため、ドル買い円売りにつながりやすい。
バークレイズも今年度末・3月時点でドル円は112円と緩やかな上昇を見込んでいる。
金融危機、ワクチンについて言及。
09/27(月)
(BSジャパン[Newsモーニング・サテライト])
バークレイズ証券・門田真一郎がスタジオで解説。
ドル/円予想レンジ:109.60円~111.70円。
今週はFRB(連邦準備制度理事会)・パウエル議長の議会証言、各地区連銀総裁の発言も多く予定。
ECB(ヨーロッパ中央銀行)フォーラムで主要国の中銀が会議を行う。
金融政策を巡る発言にふらされやすい相場になる。
注目ポイント:復活する円の安全通貨性能。
「リスクオフの円買い復活か」世界株との相関係数・米国ドル、円、スイスフラン。
コロナ後はドルが一番買われていたが、再び円の方にリスク回避のお金が集まるようになっている。
「大幅なリスクオフ=株安時は基軸通貨ドル買い」世界株との相関係数(局面別)・小幅なリスクオフ、大幅なリスクオフ:米国ドル、円、スイスフラン。
先行き景気回復が進めば、日本より米国の方が金融引き締めが進むとの期待があるため、ドル買い円売りにつながりやすい。
バークレイズも今年度末・3月時点でドル円は112円と緩やかな上昇を見込んでいる。
金融危機、ワクチンについて言及。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.