テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/09/24
フジテレビ 【イット!】
小室圭・帰国直前の“長髪姿”
関連記事
10/23(土)
(TBSテレビ[報道特集])
皇位継承を巡っては2005年、政府の有識者会議が女性女系を容認する報告書をまとめたが、悠仁さまのご誕生以降、国会での議論は見送られたままになっている。
2016年、上皇さま自身が皇位継承問題への強い思いをにじませたこともあった。
しかしそれでも議論は進まなかった。
宮内庁長官として長く上皇さまに仕えていた羽毛田信吾は3年前、JNNのインタビューで強い危機感を明かしていた。
政府の有識者会議は今年7月、女性皇族が結婚後も皇室に残る案と旧皇族の男系男子を養子として皇籍復帰させる案を軸とする中間整理をまとめたが、ノンフィクション作家・保坂正康は「付け焼刃的に論じられている。
どこかで徹底的に議論して皇位継承、皇室典範の見直し、見直さないまでも皇室典範をこういう形にしたいというのは、何か建設的な意見を出し合うときにきている」と述べた。
小泉純一郎元首相の映像。
10/23(土)
(TBSテレビ[報道特集])
皇族として生きることに深く苦悩し続けていた男性皇族もいる。
上皇さまのいとこで、ヒゲの殿下の愛称で親しまれた三笠宮寛仁さま。
メディアにも積極的に出演しその自由で率直な言葉も注目された。
夫人となる信子さまとの婚約会見では「いろいろな女性と付き合ったが、トータルに考えてみてやっぱり彼女が一番いいと」と述べた。
軽妙な語り口とは裏腹に立場に縛られることに強い葛藤を抱えていた。
物議を呼んだのは1982年、障害者福祉などの社会活動に専念したいと皇籍からの離脱を申し出たが、受け入れられることはなかった。
ストレスによりアルコール依存症になっていたことも告白。
「ニューヨークタイムズ」のインタビューで皇室への率直な思いを明かされていた。
何度もがんを患ったが、決して酒やたばこを断とうとはされなかったという。
長く寛仁さまに仕えたある宮内庁関係者は「報道特集」の取材に「“皇族という足かせがあるからやりたいこともできない。
後続を辞めてしめえばいいじゃないか”とまで思い詰めていたものがあったみたい」と語る。
TBS「日本の顔」の映像。
10/23(土)
(TBSテレビ[報道特集])
今日30歳の誕生日を迎えた眞子さま。
来週に迫った小室圭との結婚は激しい賛否の議論も起きた。
この結婚から何が見えてくるのか。
国民と皇室との関係、象徴天皇制の行方も含めて考える。
来週火曜日には、婚姻届を提出し午後には小室と2人で記者会見を行う予定。
だが眞子さまの結婚は異例ずくめ。
結婚で皇族の身分を離れる女性に支払われてきた一時金の受け取りを辞退。
通常、皇族の結婚前には伝統にのっとりさまざまな儀式が行われる。
上皇ご夫妻の長女・黒田清子が2005年に結婚した際の納采の儀の様子。
一般でいう結納に当たる儀式。
帝国ホテルで行われた結婚式や披露宴には上皇ご夫妻や天皇皇后両陛下、皇族方が出席された。
しかし今月1日、宮内庁は眞子さまの結婚については儀式を全て行わないことを決定。
ノンフィクション作家・保阪正康は「追い出されるという言葉はきついが、皇室の正規の手順から歓迎されて出ていくわけではない」と述べた。
昭和史に詳しい保阪は、上皇ご夫妻に直接会い研究成果を伝えてきた。
一連の対応には宮内庁と秋篠宮家が結婚の反対していることが明確に表れていると話す。
眞子さまの結婚に皇室や揺れている。
直近の「イット!」...

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.