テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/09/28
テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
コロナワクチン3回目を接種
関連記事
10/21(木)
(TBSテレビ[THE TIME,])
ワシントンで日米韓の高官協議が開かれた。
韓国・魯圭悳朝鮮半島平和交渉本部長、米国・ソンキム北朝鮮担当特別代表、日本・外務省・船越健裕アジア太平洋局長が出席した。
北朝鮮のミサイル発射を非難するとともに緊張緩和と北朝鮮の完全非核化に向け引き続き連携を確認した。
ホワイトハウス・サキ報道官は「北朝鮮の弾道ミサイルの発射を非難する。
安保理決議違反であり地域への脅威だ」と話し、北朝鮮側との速やかな対話再開の必要性を強調した。
先月から新型ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮の狙いについて明海大学・小谷哲男教授は「11月に東アジアサミットがあってバイデン大統領は日米韓であったり初めてアジアの首脳と話し合いを持つ機会があるのでそれに合わせて新しい能力を実験で示すということは十分あると思う」と話した。
北朝鮮が新兵器をアピールし経済制裁の緩和など譲歩を引き出したい狙いでそれがかなうまではミサイル発射実験は続くと見ている。
北朝鮮・金正恩総書記、岸田首相、韓国・文在寅大統領の映像。
労働新聞、朝鮮中央テレビのテロップ。
10/21(木)
(TBSテレビ[THE TIME,])
この計画は5歳から11歳の子どもおよそ2800万人を対象に医療機関や薬局、学校などで新型コロナワクチン接種を受けられるようにするもので、ホワイトハウスは「十分な数を調達した」としている。
これまでワクチン接種の対象年齢は12歳以上だが、製薬大手ファイザーは5歳から11歳にも拡大するよう緊急使用許可をすでに規制当局に申請していて、許可され次第接種が始まる予定。
声明でホワイトハウスは「より多くの米国国民を守るための大きな節目になる」と強調、バイデン政権として子どもへのワクチン接種を進め、冬に向けて新型コロナの感染再拡大を防ぎたい考え。
10/21(木)
(TBSテレビ[TBS NEWS])
米国・ホワイトハウスは5~11歳の子どもに対し、新型コロナワクチンの接種を行う計画を発表した。
この計画は5~11歳の子ども約2800万人を対象に、医療機関や薬局、学校などで接種を受けられるようにするもので、ホワイトハウスは十分な数を調達したとしている。
これまで、ワクチン接種の対象年齢は12歳以上だが、製薬大手「ファイザー」は5~11歳にも拡大するよう緊急使用許可をすでに規制当局に申請しており、許可され次第接種が始まる予定。
声明でホワイトハウスは「より多くの米国国民を守るための大きな節目になる」と強調。
バイデン政権として子どもへのワクチン接種を進め、冬に向けて新型コロナの感染再拡大を防ぎたい考えだ。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.