テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/10/19
NHK総合 【NHKニュース(関東)】
衆院選・関東88の小選挙区・274人立候補
関連記事
12/03(金)
(TBSテレビ[news23])
裏金を要求されたと訴えている自民党・泉田裕彦衆院議員は音声データを公開し、今夜の会見であなたの腹一つだと言われたと明らかにした。
公開した音声データは衆院選公示前の今年9月4日に録音されたもの。
音声データには自民党新潟県連元会長・星野伊佐夫県議とされる人物が泉田議員に対し、必要経費をまこうなどと裏金を要求したとされる生々しいやりとりが残されていた。
星野県議は県連の会長も務めた新潟のドン。
泉田議員によれば音声は星野県議の自宅で自宅で2人きりで会った際のものだという。
星野県議は泉田議員に対し、選挙区内の地域ごとに信用できる人物に金を渡すよう指南してきたと主張。
今回の問題が浮上したのは先月29日に投稿された泉田議員のツイート。
その後、泉田議員は裏金を要求した人物が星野県議だと名指しした。
音声データが公開された後、星野県議は会見を開き、疑惑を真っ向から否定、金の話はしたが、裏金という意味ではないと主張。
泉田議員は金で票を買うようなことはあってはならないと新潟県連に対、星野県議の除名を求めているが、星野県議は理解できないと反論。
新潟県内の映像。
12/03(金)
(TBSテレビ[Nスタ])
自民党の泉田裕彦衆院議員が、10月の衆議院選挙に絡み、新潟県連の元会長から裏金を要求されたと主張していた問題。
名指しされた星野伊佐夫県議は事実無根と否定していたが、今日新たな展開があった。
星野県議のものだという音声を泉田議員は、裏金を要求された際の会話の録音だとして公開に踏み切った。
泉田議員によると、音声は衆院選の前、星野県議の自宅で2人きりで会った際のもの。
星野県議は選挙区内の地域ごとに信用できる人物に金を渡すよう指南してきたという。
音声ファイルには、泉田議員が違法行為を断る場面も。
午後4時、渦中の星野県議が会見に臨み、再び疑惑を完全否定した。
星野県議は「演説会の会場費や印刷代などの話はしたが、裏金は要求していない」と説明した。
新潟県・星野伊佐夫県議のコメント。
12/03(金)
(フジテレビ[イット!])
衆院選で星野伊佐夫新潟県議から裏金を要求されたと主張する元新潟県知事の自民党・泉田裕彦衆議院議員が証拠とされる音声を公開した。
これを受けて星野は夕方会見し裏金の要求を改めて否定し裏金ではなく政党支部での活動費について話したと主張。
星野は国会議員がなることが多い、自民党新潟県連会長を7年以上務め新潟のドンともいわれた重鎮。
泉田が2004年に新潟県知事選に出馬した時から後ろ盾となってきた。
衆院選挙の世論調査で対立候補にリードされ比例での復活当選も難しい状況だと説明。
そのうえで2000万円から3000万円という金額を出し必要経費をまくことが必要だと迫った。
これに泉田が参議院広島選挙区で起きた大型買収事件を挙げ断る意思を示したところ「裏はそういう世界」と話し秘書にもこの話をしないよう釘を刺した。
住田裕子弁護士は実力者にまくという発言があった点を挙げ「違法性の認識が明確に出ているやり取り。
つまり公職選挙法違反」とコメント。
明治大学・齋藤孝教授のスタジオコメント。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.