テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/10/21
日本テレビ 【news every.】
東京の感染者・きょう36人・都の認証店“時短解除”決定
関連記事
11/27(土)
(BSジャパン[二度と危機(コロナ)を繰り返さないために~尾身茂氏ら専門家が教訓と対策語る])
いまだ猛威をふるう新型コロナウイルス感染症について、主に6つの領域で議論を重ねた日経FT感染症会議。
すべては、二度と危機を繰り返さないために。
さまざまな分野のエキスパートが結集し英知を振り絞った。
尾身茂(地域医療機能推進機構(JCHO)理事長、名誉世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局事務局長)がまとめた声明文を参加者が一丸となって、1つ1つ吟味し修正を加えていく。
5万字にまとめられた会議のステートメントが完成。
第8回日経FT感染症会議「東京感染症ステートメント2021」。
この声明には、感染第6波に備えながら、経済活動と感染対策をどう両立させていくか。
そして、これまでの反省をふまえ、国産ワクチン開発の推進をはじめ、地域完結型の医療体制や多様な検査体制の確立、デジタル技術を駆使したデータの活用などを進めていくべきとの提言が盛り込まれた。
二度と危機を繰り返さないために。
この提言を実行に移すことができるか。
日本の本気度が問われている。
世界保健機関(WHO)ヘルスエマージェンシープログラム・シニアアドバイザー・進藤奈邦子、尾身茂のコメント。
11/27(土)
(日本テレビ[ウェークアップ])
経済再開と感染対策の両立のため、政府は来週から3回目の新型コロナウイルスワクチン接種をスタートする。
東京都のモニタリング会議では、ファイザー製ワクチンの2回接種後の抗体量について、2週間から4週間後と比べ、7か月後には約15分の1に低下するとの分析結果が示された。
3回目の接種の時期は、2回目完了から原則8か月後だが、6か月後に短縮することも可能になる。
高齢者、クラスター、保健所、南アフリカで確認された変異株に言及。
後藤厚労相のコメント。
東京iCDC専門家ボード・賀来満夫座長の映像。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.