テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/10/25
テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
原油高だけじゃない!サウジ株急上昇のワケ
関連記事
11/27(土)
(BS1[BSニュース])
WHO(世界保健機関)は26日、南アフリカで確認された新たな変異ウイルスについて「懸念される変異株」に指定したと発表した。
南アフリカの大統領府は国民に、感染対策を徹底し警戒を続けるよう呼びかけた。
南アフリカの保健当局は25日、「都市プレトリアがある州で新たな変異ウイルスが検出された」と発表した。
EU(ヨーロッパ連合)の加盟国は、南アフリカなどアフリカ南部の7か国からの全ての渡航を制限することで合意した。
感染者が確認されたイスラエルは、北アフリカを除くアフリカの国々からの外国人の入国を禁止に。
香港は、市民以外で21日以内に南アフリカなど8か国に滞在した人が入るのを禁止すると発表した。
また、海外メディアなどによると、シンガポールやフィリピン、サウジアラビアやバーレーンなどアジアや中東の国々も南アフリカやその周辺からの渡航を制限するという。
このほか米国は、29日から南アフリカやボツワナなど8か国からの渡航を制限すると発表。
日本政府も水際対策を強化した。
きょう午前0時から南アフリカのほか、周辺のエスワティニ、ジンバブエなど計6か国を対象に入国後10日間、国が指定する宿泊施設にとどめる「停留」の措置を始めた。
政府は、アフリカ以外にもヨーロッパや韓国などで急速な感染の再拡大が続いていることから、最悪の事態を想定しながら、さらなる措置も含め柔軟に対応を検討していく方針。
南アフリカの保健相のコメント。
11/27(土)
(TBSテレビ[JNNニュース])
WHO(世界保健機関)は26日、南アフリカで急拡大している新型コロナの新たな変異ウイルスを「懸念される変異株」に分類しオミクロン株と命名した。
オミクロン株は感染力が強くこれまでの変異株よりも一度感染した人が再感染する危険性が高いとしている。
また香港、ベルギーなどでも感染が確認されている。
英国、EU諸国、イスラエル、サウジアラビア、フィリピンなどが南アフリカと周辺国からの渡航者の入国を制限し始めている。
また米国も「予防的措置」として29日から南アフリカなど8か国からの渡航を制限すると発表している。
スイス・ジュネーブ、南アフリカ・ヨハネスブルク、ベルギー保健相の会見の映像。
WHO技術責任者、米国・首席医療顧問ファウチは「新たな変異ウイルスが米国内にあることを示す兆候は無い」のコメント。
11/27(土)
(BS-TBS[Bizスクエア])
石油備蓄を放出するのは米国、日本、英国、インド、中国、韓国。
米国は5000万バレル(2~3日分相当)。
日本は400万バレル(2~3日分相当)。
英国は150万バレル。
インドは500万バレル。
これまで追加増産に応じてこなかったOPECプラスは、来週、閣僚級会合を行い対応を協議する。
米国・ウォールストリートジャーナルによると、サウジアラビアとロシアは増産の一時停止を視野に協議しているという。
グラフ「米国原油先物価格(WTI)」。
FRB・パウエル議長は今週、再任された。
11月FOMC議事要旨が公開(事実上のゼロ金利解除の前倒しに言及、量的緩和策縮小ペースを速めるべき)。
東京大学名誉教授・学習院大学国際社会科学部教授・伊藤元重のスタジオコメント。
コロナ、変異株、天然ガス、インフレ、株価に言及。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.