テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/10/26
テレビ朝日 【羽鳥慎一モーニングショー】
北朝鮮・ミサイル“乱射”敵基地攻撃どこまで可能?

Globali 海外メディア
岸田新首相、中国情勢で日米緊密連携
ベトナム国慶節;中国・北朝鮮・ロシア・キューバ等の首脳からベトナム首脳宛に祝電【ベトナムメディア】
北朝鮮:国際原子力機関は北朝鮮がプルトニウム製造用原子炉の再稼働を報告
北朝鮮が若者世代の取り締まり強化
中国と北朝鮮は友好条約60周年記念日に際し、両国の関係強化を発表
関連記事
11/27(土)
(日本テレビ[news every.サタデー])
岸田総理大臣が陸上自衛隊の観閲式に出席し、「日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増している」として「防衛力を強化していく」と強調。
3年ぶりに開かれた陸上自衛隊の観閲式は新型コロナ対策で規模を大幅に縮小し、通常は実施される観閲行進も見送られた。
約800人の自衛隊隊員を前に岸田首相は北朝鮮による弾道ミサイルの発射などを挙げ「我々は今まで以上に厳しい現実に直面している。
敵基地攻撃能力の保有を含め、あらゆる選択肢を検討し、防衛力を強化していく」と強調した。
中国について言及あり。
陸上自衛隊朝霞駐屯地の映像。
11/27(土)
(TBSテレビ[報道特集])
岸田文雄首相は、陸上自衛隊の観閲式で今後の防衛力強化について、「敵基地攻撃能力も排除しない」と強調した。
岸田首相は隊員への訓示の中で、紛争が続くエチオピアからの邦人退避などに備え、外務省と防衛省のチームを隣国のジブチに派遣したことを明らかにした。
日本周辺の状況については、北朝鮮が極超音速兵器や変速軌道ミサイルなど新たな技術開発を向上させまた中国も軍事力を強化して、一方的な現状変更の試みを続けていると懸念を示した。
そのうえで今後の防衛力強化について「敵基地攻撃能力の保有も含めあらゆる選択肢を排除せずに検討する」と述べた。
陸上自衛隊朝霞駐屯地の映像。
11/27(土)
(BS1[BSニュース])
自衛隊の観閲式が陸上自衛隊朝霞駐屯地で行われた。
岸田総理大臣は訓示の中で「北朝鮮は国連安保理決議違反である弾道ミサイルの発射を続け、極超音速滑空兵器や変則軌道のミサイルなど新たな技術の開発や向上を見過ごすことはできない。
また中国は十分な透明性を欠いたまま軍事力を強化し、一方的な現状変更の試みを継続している」と述べた。
そのうえで「国家安全保障戦略、防衛大綱、中期防衛力整備計画の改定を指示した」とした。
そして「いわゆる敵基地攻撃能力の保有も含めあらゆる選択肢を排除せず検討し、必要な防衛力を強化する」と述べた。
一方、岸田総理大臣はアフリカのエチオピアで政府軍と少数民族との戦闘が激しさを増していることから情報収集を強化する必要があるとして、外務省と防衛省の調査チームを自衛隊の拠点がある隣国のジブチに派遣したことを明らかにした。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題
特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.