テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/10/26
テレビ朝日 【ANNニュース】
眞子さんと渋谷区マンションへ・小室さん横浜の自宅へは戻らず
関連記事
12/01(水)
(BS日テレ[深層NEWS])
皇室バッシング報道の影響。
1993年に皇后美智子さま(現・上皇后さま)が59歳の誕生日に倒れ、一時言葉が発せられない状態となった。
2003年には皇太子妃雅子さま(現・皇后さま)が体調を崩し、適応障害で現在も治療を続けられている。
宮内庁はこれまで、事実と異なる記事については週刊誌側に抗議してきたが、眞子さんの結婚をめぐる記事については「一つ一つ反論したらキリがない」という秋篠宮さまの考えもあり殆ど反論しなかったとのこと。
英国王室、Twitter、エリザベス女王、一億総メディア社会、フェイクニュースに言及。
ウィリアム王子夫妻のInstagramより。
日本テレビ客員解説員・井上茂男、名古屋大学大学院准教授・河西秀哉のスタジオコメント。
12/01(水)
(日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋])
天皇皇后両陛下の長女・愛子さまが、20歳のお誕生日を迎えられた。
元宮内庁職員・山下晋司(報道室などに23年間勤務、皇室関連の番組・書籍などの監修・解説を担当)が、スタジオで成年皇族となった愛子さまの今後について解説。
成年のお祝い行事は、5日に行う。
本来行う誕生日前の記者会見は、大学の春休みに当たる来年3月に実施予定。
きょう、文書で成年に当たっても感想を公表。
愛子さまは、学習院大学文学部に在籍、日本語日本文学系を選択、オンライン授業で履修されている。
外国語は、英語・スペイン語なども履修。
学習院女子高等科では「平安時代の猫と犬-文学作品を通して-」と題する卒業レポートを提出。
愛子さまは、成年皇族としての誓い、両陛下への感謝の想い、新型コロナ収束を願うお気持ちなどについて綴られた。
皇室の慣例では、成人になった女性皇族は新たに成人行事で使うティアラを作る。
愛子さまはコロナ禍を考慮し、新しいティアラは作らず、叔母・黒田清子さんから借りて成年行事に臨まれる。
眞子さんのティアラは「和光」、佳子さまのティアラは「ミキモト」が製作。
これまでの愛子さまの映像。
(中継)東京・ミヤネ屋・汐留St。
読売新聞特別編集委員・橋本五郎は「新しい皇室が始まっている」、慶應義塾大学大学院教授・岸博幸(元経済産業省)は「英語と日本語に精通」、弁護士・三輪記子は「愛子さまの歩みは、両陛下の歩みでもある」とスタジオコメント。
祝賀、ソフトボールに言及。
12/01(水)
(日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋])
天皇皇后両陛下の長女・愛子さまが、20歳のお誕生日を迎えられた。
皇室ジャーナリスト・近重幸哉、元宮内庁職員・山下晋司が、成年皇族となった愛子さまの今後について解説。
眞子さん・佳子さまの存在は、愛子さまの心の支えだった。
眞子さんの結婚のご挨拶には、愛子さまも同席されたとみられる。
眞子さんの米国・ニューヨーク行きは寂しく感じられたと思われる。
今月5日、初の成年行事を迎えられる。
皇室の慣例では、成人になった女性皇族が新たにティアラを作る。
宮内庁によると、愛子さまは新しいティアラは作らず、叔母・黒田清子さんから借りて成年行事に臨まれる。
コロナ禍での華やかな雰囲気を出さない方がいいというお考えを持たれているとみられる。
皇室の今後についての議論が必要。
岸田首相は「最終的取りまとめに向け、十分に議論をしていく」と話した。
有識者会議は、皇族の数の確保を図ることが喫緊の課題だとして議論を行う。
今のままでは、悠仁親王殿下のご家族だけとなる。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(全ジャンル)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.