テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
2021/12/02
NHK総合 【おはよう日本】
オミクロン株・米国で初確認・日本到着便・新規予約停止

Globali 海外メディア
米国:ロサンジェルスで貨物列車からの商品の略奪が横行する
米国:トランプ前大統領は今年初めての会議を1月15日アリゾナで開催
米国、窃盗犯に盗難品を所得として報告するよう案内している国税庁
サプライチェーン危機、全米の食料品店で空っぽの棚が増加
AP通信・NORC世論調査、2022年の米国民の関心は新型コロナよりもインフレ問題
関連記事
01/16(日)
(NHK総合・東京[日曜討論])
3回目ワクチン接種について、厚生労働省は先週、原則8か月としてきた2回目との接種間隔を3月以降、一般高齢者は6か月、一般の人は7か月に短縮するよう自治体に通達。
接種体制など余力のある自治体にさらに前倒しして接種を要請。
この方針をどう見るか。
立憲民主党・幹事長・西村智奈美は「ここに来るまで大いに混乱した、色々な方針の転換がワクチン接種を遅らせてきた、ここを反省し、これから混乱しないよう自治体に支援すべき」、自民党・幹事長・茂木敏充は「混乱というよりどこまで前倒しできるか厚労省に働きかけをした、ワクチン確保、現場の接種体制を考えた」、日本維新の会・幹事長・藤田文武は「感染症法の件について季節性インフルエンザのように軽く扱えと言っているわけではない」、公明党・幹事長・石井啓一は「最終的に5類にするのは克服宣言と同じだと思う、そこに至るまでオミクロン株の状況を把握していない、新しい変異株も生じる可能性もあるのでしっかり検討する必要がある」、国民民主党・幹事長・榛葉賀津也は「地方がワクチン接種の量とタイミング、時期、そうとう地元も混乱しているので明確な方針を地方に伝達することが大事」とコメント。

テレビえんすぽ テレビプレス テレビすべて

特集ページ
注目番組(情報・ワイドショー)
注目パーソン(政治、経済、社会)

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.