テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる芸能・芸術】
書店員が選ぶ本屋大賞・クジラに重ねた“声なき声”] (3件/週)

04/14 23:31 日本テレビ 【news zero】
全国の書店員が今、一番売りたい本を選ぶ本屋大賞が発表された。
大賞候補10作品には芥川賞を受賞した宇佐見りんの「推し、燃ゆ」や吉川英治文学新人賞に輝いた加藤シゲアキの「オルタネート」など話題作がノミネート。
大賞は町田そのこの「52ヘルツのクジラたち」。
町田は2017年に作家デビュー。
初めての長編作品で本屋大賞に輝いた。
作品は虐待や介護を経験した主人公の女性が虐待を受けている少年に出会い救おうとする物語。
読者を引きつけたのは虐待に苦しみながらも助けを求められない少年の声なき声と他のクジラには聞こえない周波数で鳴くといわれるクジラを重ねた描写。
2021年本屋大賞授賞式(東京・千代田区)の映像。
コロナに言及。
写真:アフロ。

04/14 18:57 フジテレビ 【イット!】
全国の書店員が選んだ“今一番売りたい本”「2021年本屋大賞」の発表が、つい先ほど行われた。
ノミネートには、先月、吉川英治文学新人賞を受賞したNEWSの加藤シゲアキの名もあり、注目されていた。
大賞に選ばれたのは、2017年に短編集「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」で作家デビューした町田そのこ(41歳)。
今回受賞した「52ヘルツのクジラたち」は、長年親から虐待を受けてきた主人公の女性と、同じく母親から虐待をされている少年が出会い、絆を深めていくというストーリー。
町田そのこは「読書の人に一番近いところでずっと応援し続けてくださった書店員の皆さん、そのたくさんの人の思いが乗った本を受け取ってくださった読者の皆さんのおかげです」と受賞の喜びを語った。
「2021年本屋大賞」発表会、吉川英治賞贈呈式の映像。

04/14 17:38 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
本屋大賞の受賞作が発表された。
直木賞にもノミネートされたNEWS・加藤シゲアキの小説「オルタネート」(新潮社)は先月吉川英治新人賞を受賞。
今回の本屋大賞にノミネートされ話題となっていた。
大賞に選ばれたのは町田そのこの小説「52ヘルツのクジラたち」(中央公論新社)。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.