テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
最新・1都3県・“宣言”解除でも・「段階的緩和」政府に要請] (61件/週)

【独自】東京“緊急事態宣言”解除後も時短要請を検討 “まん延防止”と同じレベル(再生)

“ノーマスク”街中に増える?「外したい」本音も・・・(2021年9月27日)(再生)

全都道府県で“宣言”解除へ 解除後の東京、自粛要請などどうなる(再生)

09/27 17:12 日本テレビ 【news every.】
東京都はきょうの東京の感染者について154人と発表した。
現在19の都道府県に緊急事態宣言、8つの県にまん延防止等重点措置を適用している。
政府は今週木曜日の期限で全て解除する方向で調整に入っていて、自治体の意向や専門家の意見を聞いたうえであす最終決定する方針。
東京や神奈川、千葉、埼玉の1都3県は宣言解除が適切だとしているが、解除される場合には飲食店への時短要請など段階的な緩和について具体的に基本的対処方針に明記するよう政府に対して要請をしている。
全国的に感染者数は減少傾向にあるが10万人当たりの新規感染者数は東京、愛知、大阪、沖縄でステージ4相当、特に沖縄では62人と深刻な状況。
病床全体の使用率はステージ3相当となっている。
東邦大学感染制御学研究室・小林寅テツ教授の解説。

09/27 17:03 テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
政府は19都道府県の緊急事態宣言を全解除する方向で調整中。
まん延防止等重点措置は全て解除し、緊急事態宣言からまん延防止等重点措置への意向も不必要との見方が大勢で、自治体の意向も踏まえ最終判断する。
全解除は4月4日以来となる。
1都3県はステージ3の指標。
政府は来月から実施するスポーツ観戦やイベントなどの制限緩和の実証実験を前に関係者と意見交換した。
収容人数の増加、ワクチン接種と未接種で席を分けるなどの案が検討されている。
都内にある酒卸問屋を取材すると宣言解除に期待の声が聞かれた。
1都3県の知事は解除後の飲食店への要請などを段階的な緩和とするよう国に求めた。
具体的な緩和の内容は明らかにされていない。
宣言などの解除はあす正式に決まる。
東京・新宿区、厚労省アドバイザリーボード、総理官邸、スポーツ関係者と意見交換の映像。
酒卸問屋佐々木・佐々木実社長、加藤官房長官、日本プロサッカーリーグ・村井満チェアマンのコメント。
注文、認証店、菅首相に言及。

09/27 16:47 日本テレビ 【news every.】
政府は今月30日期限の緊急事態宣言とまん延防止措置を全解除の方向で調整している。
これを受け東京都は、飲食店などへの要請案として、時短営業を「夜9時まで」に緩和、夜8時まで酒類提供を認める方向で政府と最終調整していることが分かった。
ただ感染のリバウンドが危惧されることから、東京都は酒類提供は都の認証を受けた店で時間や人数など条件を付けることも検討している。
1都3県の知事は宣言解除後の緩和策について、自治体に判断を委ねないよう政府に基本的対処方針への明記を求めた。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.