テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
東京・中央区・民間病院が新型コロナ専門病院に転換] (3件/週)

09/27 15:00 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
回復期のリハビリを行っていた東京・中央区の石川島記念病院が、国や東京都からの要請を受けて新型コロナウイルスの専門病院に転換することになり、きょうから運用が始まった。
医療法人・竹川節男理事長のコメント。
在宅に言及。

09/27 07:11 NHK総合・東京 【おはよう日本】
高齢者などのリハビリを専門に行ってきた東京・中央区の石川島記念病院。
先週までに約30人の入院患者が他の病院に転院した。
病床確保への協力要請を受けて、きょうから新型コロナウイルスの専門病院に転換することになったから。
今回の第5波で危機的な状況に陥った医療体制。
厚生労働省が毎週1回行っている調査によると、入院したり自宅や宿泊施設などで療養したりした人のピークは8月25日。
31の都府県で療養者数が想定を超えた。
全国で21万1970人と、各都道府県が想定していた人数の約1.5倍に上った。
求められる病床の確保。
きょうから新型コロナ専門に転換する病院では、非常勤の医師の半分ほどが引き揚げてしまったが、個人的なつてを頼って他の医師を何とか確保した。
22人いた看護師の離職も懸念された。
そこで、看護師たちの不安を書き出してもらうノートを用意。
自身や家族への感染や急性期の患者の看護をスムーズに行えるのかといった不安があることがわかった。
看護部長が1人1人と面談したり、家族にもワクチンを接種したりした結果、21人が引き続き働いてくれることになった。
これまでのリハビリの患者には使うことがなかった医療機器についても研修を行い、新型コロナ専門病院への転換に備えている。
厚生労働省は今週にも都道府県に対して病床の確保計画を見直すよう通知する方針で、限られた曜日や時間帯しか働けない看護師を集めて一定期間、医療機関に派遣できるよう調整を求めることにしている。
また、入院できない患者のために「入院待機ステーション」など臨時の医療施設を整備し、自宅療養者についても健康観察を強化して容体の急変に対応できる体制をとるよう求めることにしている。
第6波、軽症、中等症の患者、人工呼吸器に言及。
石川島記念病院・重田洋平院長、看護部長のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.