テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
“偽版画”大量流通・平山郁夫作品など“無断複製”元画商ら逮捕] (17件/週)

東山魁夷らの偽版画作成か 元画商と工房代表を逮捕(2021年9月27日)(再生)

日本画の巨匠・平山郁夫などの偽版画大量流通 元画商と工房経営者を逮捕(再生)

偽版画流通、大阪の画商ら2人を逮捕へ(再生)

09/27 16:21 TBSテレビ 【Nスタ】
著作権法違反の疑いで大阪府の元画商と奈良県で版画工房を経営している男2人が逮捕された。
有名画家の遺族の許可を得ずに、版画を複製して真作と偽った疑いが持たれている。
平山郁夫「流沙朝陽」、東山魁夷「草青む」など3人の画家の10作品をめぐっては偽の版画が大量に国内の百貨店などに流通していることが発覚。
警視庁は容疑者の画廊などの家宅捜索で約80点の偽物とみられる版画を押収。
JNNの取材に対し容疑者は「容疑者から頼まれ8年間で800枚の偽の版画を刷った。
攻防の経営のためにやった」と関与を認めている。
2人は偽の版画の作成を認めている。
警視庁は全容解明を進める方針。
大阪府池田市、奈良県大和郡山市の映像。

09/27 14:44 日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
日本画の巨匠・平山郁夫や東山魁夷らの版画の偽物が大量に流通していた問題で、警視庁は、これらの版画の一部を無断で複製したとして元画商の男ら2人を著作権法違反の疑いで逮捕した。
2人は、「草青む」「白馬の森」など5作品の版画計7枚を無断で複製した疑いがもたれている。
去年、日本現代版画商協同組合の調査で、平山郁夫「流沙朝陽」など10作品の偽版画の流通が判明。
警視庁は去年12月、2人の関係先を家宅捜索していた。
家宅捜索では、版画約80点を押収。
容疑者の口座には約6億2000万円が見つかっていた。
警視庁は、2人が偽の版画を販売し、多額の利益を得ていたとみて捜査している。
大阪・池田市、平山郁夫「流沙朝陽」(原作)、東山魁夷「草青む」(真作)の映像。
提供:平山郁夫シルクロード美術館。

09/27 12:06 NHK総合・東京 【NHKニュース】
戦後を代表する日本画家・東山魁夷などの作品をもとにした偽物の版画が流通していた問題で警視庁はこのうち一部の制作や販売に関わったとして大阪の50代の元画商と奈良県にある工房の経営者を著作権法違反の疑いで逮捕した。
逮捕されたのは大阪市で画廊を営んでいた元画商と奈良県大和郡山市にある版画工房の経営者。
日本画家の東山魁夷や平山郁夫、それに片岡球子の合わせて10の作品を巡っては数年前から偽物の版画が東京や大阪の百貨店などで流通していたことが画商で作る組合の調査で明らかになった。
組合からの刑事告発を受けて警視庁が捜査した結果、このうち東山魁夷の作品・草青むなどをもとにした偽物の版画について2人が制作や販売に関わった疑いがあることが分かった。
警視庁はきょう午前、2人を著作権法違反の疑いで逮捕し、今後、詳しいいきさつを調べることにしている。
また、東京の鑑定機関が所有者などから持ち込まれた版画を鑑定した結果、偽物と確認されたのはこれまでに少なくとも120点に上っているということで警視庁が関連を捜査している。
大阪・池田、大和郡山、日本現代版画商協同組合の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.