テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
台風16号・日本へ北上中・金曜に関東など接近か] (17件/週)

台風16号勢力衰えず 関東接近も 急な雨風に注意(再生)

「台風16号」今週後半に関東など接近のおそれ(2021年9月27日)(再生)

「台風16号」今週後半に関東など接近のおそれ(2021年9月27日)(再生)

09/28 05:27 フジテレビ 【めざましテレビ】
非常に強い台風16号は、強風域が拡大し、大型となった。
今後北上し、金曜日には伊豆諸島や関東地方にかなり接近する見通し。
週末は大荒れの天気のおそれがあるため、最新の情報に注意が必要。

09/27 23:52 フジテレビ 【FNN Live News α】
大型で非常に強い台風16号は今後北寄りに進み、週の後半日本列島に近づく見込み。
海水温の高い海域を北上するため勢力があまり衰えず金曜日には強い勢力で伊豆諸島、関東地方に接近する見通し。
沖縄・南大東村の映像。

09/27 23:27 日本テレビ 【news zero】
もし接近すれば非常に危険な台風が日本列島に迫ってくる。
現在は日本のはるか南海上にある台風16号だが今後は発達しながら北上する見込みで、3日後の木曜日には進路をやや東寄りに変えて金曜日には伊豆諸島にかなり接近。
西寄りの進路を通った場合関東にも接近し大荒れの天気になる恐れがある。
横浜国立大学の筆保教授によるとあるエリアを通る台風は急速に発達しやすいということが分かっていて専門家たちから魔の海域と呼ばれている。
この魔の海域の特徴は海水温が特に高いといういわば台風のパワースポット。
毎年ほぼ必ず水温が上昇し水深100mの深さまで温度が高い状態になる。
現在、魔の海域の海水温は赤色の30度以上。
ここまで高くなっているのは8月下旬以降の猛暑によって海水が熱くなったことや、底をかき回して冷やすような大型の台風がこの付近を通っていないこと。
更に、気象庁は地球温暖化の影響も考えられると説明している。
2019年の千葉県に上陸した台風15号では多くの電柱や送電鉄塔が倒れ、およそ2週間の長期にわたり停電した地域があった。
災害による停電を経験した人たちからは照明、懐中電灯やランタンなど明かりになるもの、予備電源、モバイルバッテリーの充電や発電グッズなどペットボトル保冷剤、使用済みのボトルに水を入れて何本か凍らせておけば短期間なら冷蔵庫の食材を守り飲料水にもなる。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.