テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
東京154人・半年ぶり100人台] (7件/週)

09/27 22:01 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
きょう、東京都の新型コロナの新規感染者は154人とおよそ半年ぶりに200人を下回った。
政府は東京や大阪など19の都道府県に出されている緊急事態宣言と8つの県に出されている、まん延防止等重点措置を30日の期限をもって全面解除する方針を固めた。
あす専門家の会議にはかり正式決定される。
宣言の解除後、経過措置として1ヶ月間は認証を受けた飲食店の営業時間は午後9時まで。
酒の提供は午後8時までとする方針。
ランチとテイクアウトに限って営業を続けてきた都内の居酒屋からは、宣言の解除に期待の声が上がった。
政府は、宣言解除のほかに来月から13の道府県で行動制限の緩和の実証実験を行う方針を示している。
飲食店の場合は、接種証明書などの提示や、ワクチン接種の証明書を持っている人とそうでない人を店内で区分けする予定。
ワクチンを接種していれば店内で長時間飲酒できる方針だが、東京都は参加の意思を示していない。
菅総理、駒八・八百坂仁社長のコメント。
総理官邸、JR渋谷駅、東京・港区・駒八・慶応仲通り店の映像。

09/27 21:58 テレビ朝日 【報道ステーション】
5大臣会合が行われた。
官邸で菅義偉総理大臣は「緊急事態宣言等の取り扱いについてあす専門家の分科会に諮り、政府として最終決定したい」と述べた。
今月30日が期限の緊急事態宣言。
政府は19都道府県全てでまん延防止等重点措置に移行することなく全面解除とする方針を固めた。
まん延防止も全て解除となる見通し。
東京都の新型コロナウイルス新規感染者は154人。
厚生労働省の専門家会議で田村憲久厚生労働大臣は「よくわからず減っているということはまた増える可能性は十分にある」と述べた。
「宣言解除後については段階的な緩和が必要だ」と1都3県が共同で政府に要望。
東京都・小池百合子知事は「首都圏でできるだけ足並みをそろえることが効果的だ」、埼玉県・大野元裕知事は「1都3県の知事名で政府に対し、緊急事態宣言が解除された場合でも引き続き感染拡大防止策は必要であり、段階的緩和に関わる具体的内容について、基本的対処方針に明記することを要望した」と述べた。
酒について言及あり。
東京・渋谷、都庁の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.