テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
自民党総裁選・あす投開票・4陣営最後の追い込み] (36件/週)

総裁選混戦のまま最終盤 “決選投票”確実な情勢(2021年9月27日)(再生)

総裁選混戦のまま最終盤 “決選投票”確実な情勢(2021年9月27日)(再生)

総裁選へ“教育格差の解消”で討論、野党は予算委開催を要求(再生)

09/28 07:12 NHK総合・東京 【おはよう日本】
投開票があすに迫る自民党総裁選挙は上位2人による決選投票にもつれ込むのが確実な情勢となっている。
4人の陣営は国会議員票の上積みに向けて候補者みずから党所属議員に個別に支持を働きかけるなど最後の追い込みを図ることにしている。
自民党総裁選挙は全国110万人余りの党員党友による投票がきょうまでに締め切られ、あす行われる国会議員の投票と合わせて開票される。
これまでの情勢では、河野規制改革担当大臣と岸田前政務調査会長が先行し、高市前総務大臣が迫る展開になっているが、1回目の投票ではいずれも過半数には届かず、上位2人による決選投票にもつれ込むのが確実な情勢となっている。
最終盤の選挙戦。
4人の陣営は党員党友による投票はきのうまでにほぼ終わっているとして、国会議員票の上積みに向けて、候補者みずからが党所属議員に個別に支持を働きかけるなど最後の追い込みを図ることにしている。
一方、決選投票を見据えた各派閥の動きも活発になっていて、竹下派のきのうの会合では会長代行の茂木外務大臣が「決選投票では派閥としてまとまった行動を取りたい」という考えを示した。
二階派や石原派が会合を開き、決選投票になった場合の対応を協議することにしていて、あすの投開票当日まで派閥間の連携や駆け引きの動きが続く見通し。

09/28 06:33 TBSテレビ 【あさチャン!】
東京・新宿区できのう河野太郎行革担当大臣は総裁選に関して「国民の広い支持を頂いてそれをもとに勝ちぬく戦略に変わりはない」と話した。
また岸田文雄前政調会長は「最後まで強い思いを持ってこの総裁選を勝ち抜きたい」、高市早苗前総務相は「応援のエールもたくさん賜っておりこうなったら勝ちに行く」、野田聖子幹事長代行は「やればやるだけご理解いただけるのが今回の総裁選の特徴だと思う。
最後まで走りぬく」と話した。
明日投開票を迎える自民党総裁選は国会議員票382票、党員・党友票・382票、合わせて764票で行われる。
1回目の投票では過半数を獲得する候補は出ず上位2人による決選投票となる見通し。
東京・日枝神社、国会内、東京・千代田区の映像。

09/28 06:05 NHK総合・東京 【おはよう日本】
自民党総裁選挙は、全国110万人余りの党員党友による投票がきょうまでに締め切られ、あす行われる国会議員の投票と合わせて開票される。
これまでの情勢では、河野規制改革担当大臣と岸田前政務調査会長が先行し、高市前総務大臣が迫る展開になっているが、1回目の投票ではいずれも過半数には届かず、上位2人による決選投票にもつれ込むのが確実な情勢となっている。
4人の陣営は、党員党友による投票はきのうまでにほぼ終わっているとして、国会議員票の上積みに向けて、候補者みずからが党所属議員に個別に支持を働きかけるなど、最後の追い込みを図ることにしている。
一方、決選投票を見据えた各派閥の動きも活発になっていて、竹下派のきのうの会合では、会長代行の茂木外務大臣が、決選投票では派閥としてまとまった行動を取りたいという考えを示した。
きょうは二階派や石原派が会合を開き、決選投票になった場合の対応を協議することにしていて、あすの投開票当日まで、派閥間の連携や駆け引きの動きが続く見通し。
河野規制改革相、岸田前政調会長、高市前総務相、野田幹事長代行のコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.