テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
大手電力会社・ガス会社・カルテルの疑い・立ち入り検査] (5件/週)

電力3社やガス会社で独禁法違反か 公取委立ち入り(2021年4月13日)(再生)

04/13 21:43 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
大手電力会社やガス会社が、独占禁止法違反のカルテルの疑いで、公正取引委員会の立ち入り検査を受けた。
関係者によると中部電力、中部電力ミライズ、東邦ガスの3社は、一般家庭向けなどの電気やガスの小売りが自由化されているのに愛知県などの中部地区で価格を引き下げないよう申し合わせていた疑いがある。
また中部電力、関西電力、中国電力などは、2000年以降に自由化された、大規模施設や中小のビル向けの電力の小売りについて、互いの営業エリアで積極的に新規顧客を獲得しないよう申し合わせていた疑いがある。
関係者によると、こうした申し合わせはいずれも2018年ごろから行われていたということで、公正取引委員会は公正な競争を妨げたと見ている。

04/13 19:22 NHK総合・東京 【ニュース7】
大手電力会社やガス会社が、独占禁止法違反のカルテルの疑いで、公正取引委員会の立ち入り検査を受けた。
関係者によると、中部電力と中部電力ミライズ、東邦ガスの3社は、一般家庭向けなどの電気やガスの小売りが自由化されているのに、愛知県などの中部地区で、価格を引き下げないよう申し合わせていた疑いがある。
また中部電力と関西電力、中国電力などは、2000年以降に自由化された大規模施設や中小のビル向けの電力の小売りについて、互いの営業エリアで、積極的に新規顧客を獲得しないよう申し合わせていた疑いがある。
関係者によると、こうした申し合わせは、いずれも2018年ごろから行われていたということで、公正取引委員会は、公正な競争を妨げたと見ている。
検察庁の記載。

04/13 14:53 BS1 【BSニュース】
電力やガスの小売りが自由化されているのに中部電力など大手の電力会社やガス会社が料金を引き下げないことなどを申し合わせた疑いがあるとして公正取引委員会がきょう、独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査を行ったことが関係者への取材で分かった。
独占禁止法違反のカルテルの疑いで立ち入り検査を受けたのは中部電力、中部電力の関連会社の中部電力ミライズ、関西電力、中国電力、東邦ガス。
関係者によると中部電力と中部電力ミライズ、東邦ガスの3社は一般家庭向けなどの電気やガスの小売りが自由化されているのに、愛知県などの中部地区で価格を引き下げないよう申し合わせていた疑いがあるという。
また、中部電力と関西電力、中国電力などは2000年以降に自由化された大規模施設や中小のビル向けの電力の小売りについて、互いの営業エリアで積極的に新規顧客を獲得しないよう申し合わせていた疑いがある。
関係者によるとこうした申し合わせはいずれも2018年ごろから行われていたということで、公正取引委員会は公正な競争を妨げたと見て調べている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.