テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
自民党・二階俊博幹事長・東京五輪中止発言に波紋] (32件/週)

【LIVE】朝のニュース~最新情報と昨日のおさらい(2021年4月16日) ▼新型コロナ最新情報(再生)

【LIVE】夜のニュース~最新情報と今日のニュースまとめ (2021年4月15日) ▼新型コロナ最新情報(再生)

04/16 15:50 フジテレビ 【イット!】
丸川大臣や小池都知事も発言していた“叱咤激励”とはどんな意味なのか。
広辞苑によると大声で叱るように励まし気持ちを奮い立たせることとある。
二階幹事長は「五輪中止も」発言について、何が何でも開催するのかと問われればそれは違うという意味で言った。
安全安心の大会開催に向けしっかり支えていくと、開催中止も否定しておらず選択肢になるとの考えを示した。
二階の発言はすでに海外でも報じられている。
米国のニューヨークタイムズは日本のトップ政治家がオリンピック中止に言及。
また、韓国の中央日報は自民党のナンバー2オリンピック中止も選択肢になどと報じた。
コロナに言及。

04/16 15:06 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
きのう午前中、TBSのCSの番組の収録の中で、新型コロナが感染拡大した場合の東京五輪パラリンピック開催について、自民党・二階俊博幹事長は「これ以上とても無理だということであれば、これはもうすぱっと(五輪を)やめなければならない」と述べた。
「そういう選択肢もあるんですか?」と問われ「それは当然。
五輪でたくさん感染病をまん延させたら、何のための五輪かわからない」と発言した。
この「中止も選択肢の一つ」という発言に波紋が広がった。
東京都・小池百合子知事は「叱咤激励、コロナを抑えていきましょうというメッセージだと受け止めている」と話し、志位和夫共産党委員長は「中止に言及せざるを得なくなった。
ここまで状況としては追い込まれてきている。
中止の決断を今すぐやるべき」と話した。
きのう午後、二階幹事長は自らの発言について「何が何でも五輪パラリンピックを開催するのかを問われれば、それは違うという意味で申し上げた」と釈明の文書を発表している。
菅総理も「政府としても開催に向けて感染帽子に万全を尽くしていきたい。
これは変わらない」と発言している。
CS放送TBS NEWS「国会トークフロントライン」の映像。
政治ジャーナリスト・角谷浩一、メンタルトレーニング指導士・田中ウルヴェ京のスタジオコメント。
米国・バイデン大統領、中国、北京冬季五輪に言及。

04/16 14:20 フジテレビ 【バイキングMORE】
自民党・二階俊博幹事長の東京五輪中止発言に波紋。
CS番組に出演した際の発言、その後のマスコミ各社へのコメントを紹介。
その発言を受けての小池百合子都知事、菅義偉総理大臣、橋本聖子五輪担当相のコメントを紹介。
自民党・二階俊博幹事長の「五輪中止も選択肢」発言、海外メディアの反応(米国・ブルームバーグ、オーストラリア・ABC、米国・NYタイムズ紙)。
共同通信の世論調査「東京五輪開催すべき?」。
中止、再延期が7割以上。
IOC・コーツ調整委員長は「池江璃花子、松山英樹の活躍で世論も変わってくる、大会中止は全く検討していない」と述べている。
新型コロナウイルス、聖火ランナー、スポーツ庁、名古屋マラソンに言及。
時事通信社解説委員・山田惠資、田村淳、星野真里、愛知医科大学病院感染症科教授・三鴨廣繁、土田晃之、アンガールズ・田中卓志のスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.