テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
大阪・宣言発出要請を決定・商業施設や教育現場・戸惑いの声も] (438件/週)

大阪、緊急宣言要請決定 まん延防止、効果不十分(再生)

大阪「3度目の緊急事態宣言」要請を決定 テーマパークに休業要請?(再生)

マスク着けず電車内居座り 発車できず乗客“降りろ”コール 大阪(再生)

04/20 21:09 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
感染が急拡大する大阪。
国や専門家がその要因の一つに挙げているのが夜間の人出。
「大阪の主要な繁華街(夜8時~10時)」(厚生労働省専門家会合の資料より作成)では、緊急事態宣言解除されるとともに急激に増加。
これが今の感染拡大に影響していると見られている。
こうした傾向は東京でも見られる。
「東京の主要な繁華街(夜8時~10時)」は、3週間遅れて宣言解除後、同じく人出が急増。
感染者も大阪の後を追うように増え続ける東京。
早ければ今週中にも緊急事態宣言を要請する方向で検討しているが、感染のさらなる拡大は食い止められるのか。

04/20 21:07 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
大阪府の隣、兵庫県の新たな感染者の発表は火曜日では過去最多の427人。
国に対し、緊急事態宣言の発出を要請する方向で最終調整に入った。
あす対策本部会議を開いて宣言の要請を決めることにしている。
菅首相は関係閣僚と会談。
大阪府から緊急事態宣言の発出を要請されたことを受けて対応を協議したが結論を持ち越した。
菅首相は「政府としては対応している。
状況を精査し対策の中身も検討し速やかに判断したい。
東京都、兵庫県については要請を考えていると聞いている。
状況を踏まえ判断をしたい」と述べた。
西村経済再生相、田村厚生労働相の映像。

04/20 21:05 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
関西では、これまでより若い人の重症化が増えることに懸念の声が上がっている。
重症者の治療についてまとめているECMOnetが、大阪府など7府県の医療機関の治療について、おとといまでのデータを分析。
ECOMOnet・竹田晋浩医師は「英国型の変異株が増えている。
統計学的にも明らかに有意差をもって低年齢化、重症化が起こっている」と述べた。
最も重症の患者の治療で使われる人工心肺装置・ECMOをつけた患者の年齢が、ことし2月末まででは半数が66歳以下だった一方、先月以降は最も若い人で30歳など、半数が50歳以下と、年齢が下がっていることが分かった。
きのう時点で大阪府で人工呼吸器をつけている患者の数は、ECMOの治療を受けている人も含めて203人と第3波のピーク時の約1.5倍。
過去最多の水準になっている。
今後感染者が増えるとこうした治療が追いつかなくなるおそれもあるとしている。
竹田医師は「薄く人員を配置することになり、重症者を治療していく形を作れなくなる。
おのずと救命率が下がる」と述べた。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.