テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
厚生労働省の専門家の会議・大阪“まん延防止”効果は?] (19件/週)

04/20 21:11 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
東京都の新型コロナウイルスの新規感染者はきょう711人。
20日連続で前の週の同じ曜日を上回り、依然増加傾向。
要因の一つとされるのが夜間の人出。
「大阪の主要な繁華街(夜8時~10時)」(厚生労働省専門家会合の資料より作成)グラフでは、宣言の解除後急激に増加。
その3週間ほどたった先月21日ごろから感染者も急増。
今月6日には7日間平均で第3波のピークを超え600人に迫り、今では1100人を超えた。
「東京の主要な繁華街(夜8時~10時)」(厚生労働省専門家会合の資料より作成)グラフ。
宣言解除は大阪から3週間遅れたが夜間の人出は解除とともに急増。
その後1か月ほどたった今じわじわと感染者が増加。
宣言解除のときには300人余だった感染者は約2倍。
東京でもこのまま感染が拡大してしまうのか。
科学文化部・藪内潤也デスクが解説「繁華街の人出はまん延防止等重点措置が適用されてからも十分に減っていない。
感染症の専門家は東京でも大阪と同様の感染拡大が起きてもおかしくないと強い懸念を示している」。

04/20 18:57 日本テレビ 【news every.】
新型コロナウイルスの感染状況などについて分析する厚生労働省の専門家会議が始まり、3度目の緊急事態宣言の要請を決めた大阪のまん延防止等重点措置の効果などについて分析が行われている。
また東京都については新宿での感染が急増し若者の感染者も増加しているデータも示されている。
東京五輪について言及。
田村厚生労働大臣のコメント。

04/20 14:50 BS1 【BSニュース】
大阪府では、おとといは1日として過去最多、きのうは月曜日としては最も多い感染が確認されるなど感染の急拡大に歯止めがかかっておらず、医療のひっ迫度合いも深刻さを増している。
こうした状況を受けて大阪府は「さらなる感染拡大を食い止めるためにはまん延防止等重点措置より強い対応が必要だ」として、きょう夕方に対策本部会議を開いて国に緊急事態宣言の発出を要請することを正式に決める方針。
府では緊急事態宣言が発出されれば人出を減らすため府内の飲食店や百貨店、テーマパークなどに休業を要請したい考えで、宣言に伴う具体的な措置について国との調整を進めたいとしている。
一方、府は小中学校や高校への対応については一斉休校は行わず、通学に不安のある子どもにはオンラインでの学習支援を行うことなどを検討している。
国は感染拡大で大阪府内の病床がひっ迫している状況を受け、各省庁が所管する医療機関に呼びかけきのうまでに65人の看護師を確保し今週から順次、大阪コロナ重症センターに派遣することになった。
感染拡大により文部科学省や厚生労働省、警察庁や国土交通省など省庁を通じて所管する病院に看護師の派遣を要請するのは初めて。
文部科学省ではこのほか公立学校共済組合の病院から4人の看護師も派遣可能だとして調整を進めている。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.