テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【気になる出来事】
3度目の緊急事態宣言へ・GW“休業要請”どこまで?] (973件/週)

大阪の“酒なし”案で波紋・・・居酒屋「生活できない」(2021年4月22日)(再生)

“ネカフェ”利用者は「死活問題」・・・宣言対象に不安(2021年4月22日)(再生)

休業要請“線引き”で協議紛糾も 23日 4都府県に「緊急事態宣言」へ(再生)

04/22 19:02 NHK総合・東京 【ニュース7】
東京や大阪など、4都府県で出される方向の緊急事態宣言の措置や期間について、政府と自治体は調整を続けている。
東京都の案では飲食店については、酒やカラオケ設備を提供する店に対して休業要請を行う。
提供しない場合は、午後8時までの時短要請を行う。
また、大型商業施設は、床面積の合計が1000平方メートルを超える場合、生活必需品を販売するエリアを除いて休業するよう、協力を求める。
さらにイベントについては、社会生活の維持に必要なものを除き、原則、無観客で開催するよう協力を求めるとしている。
また、鉄道やバスなどの交通事業者に対して、平日の終電の繰り上げや、週末、休日の減便など、協力の依頼を行う。
一方、都民に対しては、変異ウイルスの感染者が増加している現状などを踏まえ、日中も含めた不要不急の外出と移動の自粛に加え、都道府県をまたぐ不要不急の移動は極力控えるよう促すとしている。
一方、宣言の期間は、大型連休の人出を大幅に減らすことを念頭に、今月25日から来月9日、もしくは11日までとする案を軸に調整している。
東京・新橋、新宿区の映像。
海鮮料理店店主・平山徳治、焼き鳥店店主・山科昌彦、酒の卸売会社・佐々木実社長のコメント。

04/22 19:01 BS1 【BSニュース】
東京都に緊急事態宣言が出されたときの措置案がわかった。
飲食店については、酒やカラオケ設備を提供する店に対して休業要請を行う。
提供しない場合は午後8時までの時短要請を行う。
大型商業施設は床面積の合計が1000平方メートルを超える場合、生活必需品を販売するエリアを除いて休業するよう協力を求める。
イベントについては「社会生活の維持に必要なものを除き、原則無観客で開催するよう協力を求める」としている。
これらの案について都は政府との詰めの協議を急いでいて、あす緊急事態宣言を出すことが決まれば都内で行う措置として公表する。
東京都庁の映像。

04/22 19:00 NHK総合・東京 【ニュース7】
政府は、東京や大阪など、4都府県に緊急事態宣言を出す方向で調整していて、あすにも正式に決定する方針。
東京に宣言が出された場合、酒を提供する飲食店に対し、休業要請を行うなどとする措置の案の全容が判明した。
きょう、大阪での感染確認は1167人。
1日当たりの感染者数としては過去5番目に多く、1000人を上回るのは3日連続。
東京は861人だった。
2回目の緊急事態宣言が解除されて以降最も多く、2日連続で800人台。
東京都のモニタリング会議で、専門家は、変異ウイルスによる感染拡大に危機感を示した。
都内のほぼすべての感染が、感染力が強いN501Yの変異があるウイルスに入れ代わったとして、単純に試算すると、新たな感染者は2週間後に2000人を超えるとしている。
さらに、入院患者数は6000人を超え、これまでで最多だった1月12日の3427人を大幅に上回るとしている。
国立国際医療研究センター・大曲貴夫センター長、東京都医師会・猪口正孝副会長、東京都・小池知事のコメント。
画像提供・国立感染症研究所。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.