テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
トランプ前大統領] (37件/週)

10/25 22:41 BS日テレ 【深層NEWS】
今月15日、米国国防総省の情報機関は北朝鮮が来年にかけて長距離弾道ミサイルの発射実験を行う可能性があるという報告書を公表した。
前統合幕僚長・河野克俊は「可能性はあるだろう。
変化球が完成したならば、米国を交渉のテーブルに引き出すためには日本海にミサイルを落としても米国は出てこないと思っているから、トランプ前大統領は問題にしないと言った」とスタジオコメント。
北朝鮮は2018年に核実験とICBMの発射実験の停止を表明したが、それでも開発状況は続いているのか。
同志社大学特別客員教授・兼原信克は「完成していると思う。
ただどこまで米国を挑発するかという問題があって、米国から見たら子どもが鉄砲をフラフラしているように見える。
北朝鮮の方は真剣に第二撃を持って一等国として認められたいと思っている。
ICBMを打って米国を怖がらせないとダメだが、米国は本気になると何をするかわからないところがある」とスタジオコメント。

10/25 22:35 BS日テレ 【深層NEWS】
今月19日には日米間の情報機関トップが韓国で協議を行い、北朝鮮担当もワシントンで協議を行った。
日米韓の中で日本が負っている役割は?前統合幕僚長・河野克俊は「やはり日本は北朝鮮の脅威を全面に受けている。
安倍元総理もトランプ前大統領に進言している。
最終的には米朝の話になるが、見返りを最初に与えて食い逃げをされている」とスタジオコメント。
同志社大学特別客員教授・兼原信克は「中国がキープレイヤー。
中国は朝鮮半島非核化というが、非核化して拉致も返してもらう必要がある。
北朝鮮があれだけ核ミサイルをどんどん作って短いのは日本向けじゃないかとなってきたときに、私たちの方が動き出すことが必要。
日本も本気になると思われないと中国は動かない、そうすると北朝鮮は動かない」とスタジオコメント。

10/25 16:25 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
2024年の選挙について、最新の世論調査によると共和党の4分の3がトランプ前大統領の立候補を望んでいる。
元ホワイトハウス報道官・Sグリシャムは「もし就任したら再選の心配をする必要は無い。
全て報復のためだ」と話した。
ファイブサーティエイト・ネイトシルバーが解説。
トランプ前大統領が2024年共和党大統領候補になる可能性は40%程度。
キニピアック調査では共和党有権者の78%がトランプ前大統領に再び出て欲しいと願っている。
モーニングコンサルトは共和党の仮想予備選挙ではトランプ前大統領の得票率47%、ペンス前副大統領13%、デサンティスフロリダ州知事12%と予想。
前の選挙で負けた候補を再び指名した例は民主党で1956年、スティーブンソン候補。
アイゼンハワー元大統領に負けている。
共和党有権者の66%がトランプ前大統領の根拠のない選挙不正の主張を信じている(YouGov調査)。
クリーブランド元大統領、ヒラリークリントン元国務長官、オバマ元大統領、サンダース議員について言及あり。

10/25 16:04 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
バージニア州知事選挙。
民主党・Tマコーリフ前知事と共和党・Gヤンキン候補の戦い。
それぞれバイデン大統領とトランプ前大統領の陰が差す中、大接戦。
シャーロッツビルからリポート。
マコーリフ候補は民主党全国委員長を務めたこともある。
ヤンキン候補はカーライルグループの元重役。
現在支持率は拮抗。
バイデン大統領とオバマ元大統領がマコーリフ候補を応援。
その他にも民主党の大物たちが支持。
ヤンキン候補はトランプ前大統領から支持を受けているが一緒にキャンペーンを展開したことはない。
トランプ前大統領が共和党のイベントに電話をかけ、「ヤンキン候補が勝って州の政治を立て直し、減税してくれればと思っている」と語った。
イベントでは議事堂乱入事件の際に暴徒たちが持っていた旗に対する忠誠の誓いを立てる場面があった。
世論調査では共和党支持者のほうが熱心だという結果が出ている。
24日はシャーロッツビルでのマコーリフ候補の集会でデイヴマシューズバンドが演奏する。
マコーリフ候補、ヤンキン候補の演説。
中間選挙、ステイシーエイブラムス、FOXニュース、ワシントン、教育問題について言及あり。

10/25 16:01 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
議会、選挙戦で白熱した議論。
民主党は大統領の経済政策について、妥協点を模索。
トランプ前大統領の首席戦略官・スティーブバノンが議事堂乱入事件の証言を拒んでいる問題では「議会侮辱罪に問うべき」と結論づけた。
バージニアでは間もなく投票日を迎える州知事選挙が大接戦。
バイデン大統領の映像。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.