テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
習近平国家主席] (36件/週)

05/12 17:07 日本テレビ 【news every.】
笹川平和財団・小原凡司上席研究員は中国側の対応の変化について「一般的に海警局の船はエスカレートする方向に自動的に動きがちだが抑制する側には地頭的には動かないのが普通。
習近平国家主席の意向が働いていると考えるのが適切」と分析する。
台湾問題に触れた日米首脳会談の直後には中国側が圧力を強めてくると身構えていた日本政府だが、政府関係者は「拍子抜けするほど何も反応がない」と話す。
日本と欧米などが“中国包囲網”を形成する中、中国について小原上席研究員は「日本に対してあまり強く出ると米国により近づけてしまう恐れがある。
なんとか日本の世論あるいは日本の経済界に働きかけて日本政府の政策を少し米国から離したいのでは」と指摘する。
仲間市議は「(日本の世論で)熱しやすく冷めやすいのが尖閣問題だから国民が関心を持たない限りはダメ」と話した。

05/12 12:55 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
岐阜県の60代女性は「中国では今後さらに優秀な人材ほど国外に脱出する気がするが、政府は流出を防ぐ対策を考えているのか?」と質問。
フリージャーナリスト・中島恵は「コロナの前は米国留学がステータスで、米国の大学院に行くことを目指している人が多かったので、人材はどんどん出て行った。
一部帰ってきて成功した人もいた。
コロナによって米国にいると差別の問題があったり、米中関係がこれからどうなるか分からないということで、親が『帰ってこい』と言うこともある。
人材の流失は、結果的に今防げることになってしまっていて、優秀な人材が中国に帰ってきている」と回答。
中国・習近平国家主席、中国・北京、四川省の映像。

05/12 12:24 テレビ朝日 【大下容子ワイド!スクランブル】
人口減少の一因になっているとみられるのが結婚しない、結婚できない若者の増加。
去年の中国の婚姻件数は約813万万1000組。
2013年から比べると4割も減少している(中国民政省の統計)。
環球時報は2014年「未婚男性はごみのような扱いを受ける」、人民網は2019年「今年最大の問題は貿易摩擦でもなければ様々な紛争でもなく若い人が結婚したがらないこと」と報じ婚姻件数減少への危機感を露わにしている。
去年9月のショウ湘シン報によると都市部の場合、ハイスペックな独身生活を捨ててまでロースペックな結婚生活を送りたくないという意識が独身者の間で広がっている。
結婚できないのではなく結婚しないという選択をして独身を謳歌したいという考えが広まっている。
農村部の場合、女性はできるだけ都市部で出会いを求める。
男性は農家を継がなくてはいけない、親の世話をしないといけない、結婚する資金がないという事情がある。
中国・河北省、北京、四川省、湖北省武漢、上海、習近平国家主席の映像。
ジャーナリスト・柳澤秀夫のコメント。
フリージャーナリスト・中島恵、弁護士・萩谷麻衣子のスタジオコメント。
インターネット、総務省、共産党に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.