テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【いま海外は】
中国EVメーカーの新潮流] (5件/週)

04/21 06:44 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
EVシフトが鮮明になった上海モーターショー。
開幕一番乗りで発表会を開いたのはTOYOTA。
お披露目されたのはSUVタイプのEV「bZ4X」。
EVの専用ブランド「bZ」を立ち上げ来年半ばまでに世界で販売。
世界最大手「CATL」と共同開発した電池を搭載。
「BYD」と中国専用モデルを共同開発。
ホンダは自社ブランドのEV「e:prototype」を発表。
5年以内にEV10車種を投入すると表明。
メルセデスベンツ(ドイツ)やフォルクスワーゲンが新車種をお披露目。
北京汽車は「ARCFOX」を発表。
ハーウェイやアリババといったIT大手と自動車メーカーが続々とタッグを組んでいる。
威馬の最新モデルは280万円からの価格。
IT大手「百度」と組んでハイテク「AVP」を搭載。
IT大手と組む背景には中国のEV市場の激化がある。
政府からの補助金がなくなったことで健全な競争になったともいえる。
日本のトヨタやホンダと走りの面で競争するのは大変。
IT企業と提携してその技術を利用して革新性で勝負するのは必然となる。
フォルクスワーゲン中国・ボランスタインCEO、トヨタ自動車・前田昌彦CTO、威馬汽車・林副総裁のコメント。
(中継)上海支局。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.