テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
橋下徹]まとめ (44件/週)

09/26 08:50 フジテレビ 【日曜報道 THE PRIME】
自民党総裁選に注目が集まる中、立憲民主党は衆議院選挙に向けて各地で街頭演説を行っている。
きのう枝野代表は次期首相に対して「“選挙管理内閣”とはいえ政権ができたら国会での議論を逃げずにやっていただきたい」とけん制した。
橋下徹は「政策論争が激しく行われるのは国民にとって良いこと。
いろいろな意見を集約し最後は一本化するのが民主主義のルール。
立憲民主党から出た公約により自民党との対立軸が明確になった。
国政選挙では国民からするとどちらの方向でいくのか選択肢を与えられた」とスタジオコメント。
新潟・十日町市、千葉・我孫子市、長崎空港の映像。

09/26 08:43 フジテレビ 【日曜報道 THE PRIME】
初の対面で行われた「クアッド」に日本、米国、オーストラリア、インドの首脳が参加した。
内閣官房参与・宮家邦彦は「4人が並んでホワイトハウスで撮った写真は良い構図。
ホストのバイデン大統領の隣にはインド・モディ首相。
米国、日本、豪州の結びつきは強いがインドが中立から外れてこちらに来ることが最も大事だった。
こういう形でのデモンストレーションは非常に大事。
クアッドは安全保障が全面に出てくる者ではない。
インドを巻き込むためには新型コロナウイルス、気候変動などから始める。
定例化すれば効果は非常に大きくなる。
バイデン大統領の中国を意識した動きは大統領就任以来一貫している」、橋下徹は「ホワイトハウスの前の写真だけで大成果。
安倍政権からの外交を踏まえて日米関係を強固に築いてもらいたい」とスタジオコメント。

09/26 08:33 フジテレビ 【日曜報道 THE PRIME】
中国、台湾が相次いでTPP(環太平洋経済連携協定)への加入を申請した。
内閣官房参与・宮家邦彦は「中国の経済は高校、大学レベル。
TPPは大学院レベルなのでなかなか入れないと思う。
特に国有企業の改革は大きなハードルだと思う。
この時期の中国の申請は政治的意図が強いと思う。
中国が入れず台湾だけが入ることになるとメンツが潰れるので阻止に動くだろう」、橋下徹は「今の状態の中国の加入を認めることはありえない。
門前払いするのか、とりあえずテーブルにあげて中国を変えさせていくほうが得策なのか」とスタジオコメント。

09/26 08:25 フジテレビ 【日曜報道 THE PRIME】
自民党総裁選。
河野太郎規制改革相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行がスタジオ生討論。
靖国参拝問題。
岸田は「国のために尊い命を捧げられた方に尊崇の念を示すことは政治かとして大切。
国民との議論も続けていかなければいけない。
時期、状況を考えた上で示し方を判断したい」、高市は「昔、植民地支配の時代があった。
宗主国のリーダーが自国の慰霊碑にお参りすることについて文句を言っている事実を聞かない。
日本の場合、文句を言ったらやめるからということでかえって外交的手段に使われている」、元大阪市長・弁護士・橋下徹のスタジオコメント。

09/26 08:16 フジテレビ 【日曜報道 THE PRIME】
自民党総裁選。
河野太郎規制改革相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行がスタジオ生討論。
靖国参拝問題。
元大阪市長・弁護士・橋下徹が「中国は貿易や商取引で中小企業の利益が害されると明白になった場合でも政治信条を貫くのか」、高市は「信教の自由がある。
ただ内閣総理大臣の立場は重いと思うが世界の風潮を変えたい。
国家のために命を捧げた相手国にも敬意を表している。
お互いがそうすべき。
外交問題にすべきでない」、河野は「天皇陛下も参拝されない。
国家元首が来た時に参拝できるような環境を作る」、野田は「戦争を主導した人も合祀されたことが1つの要因。
1億2000万人の合意が得られていない。
外交問題にするか諸外国が決めること。
米国、中国、韓国だけが反発しているのではない。
関係ない企業達が損失を被ることはリーダーとしていかがなものか」とスタジオコメント。
安倍政権、米国、原子力爆弾に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.