テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
田原総一朗]まとめ (8件/週)

08/28 04:11 テレビ朝日 【朝まで生テレビ!】
ジャーナリスト・田原総一朗「日本としては何ができるのか、どうすればいいのか」、昭和大学医学部・二木芳人客員教授「CDC的な組織を作ってもらいある程度政策に決定権を持つようなリーダーシップをとれるような人にいてもらう」、自民党・片山さつき「デジタル庁を作る勢いがあれば厚生労働省改革というのは俎上に上げるべき」、公明党・岡本三成議員「CDCのような組織が大事なのではなくその機能を持たせることが大切」、日本共産党・山添拓議員「平時の感染症対策の予算は米国では5300億、英国は283億、中国は2600億、日本は74億しかかけていない。
平時から対応できるわけがない」、日本維新の会・梅村みずほ「セーフティネットの脆弱性も明らかになっている。
今回大きな痛手を伴ったのは見えない貧困がいっぱいある。
10万円の一律給付をもう一回という声が各地で上がってくる。
片山さつきがさっき言ったようなベーシックインカムも私どもは公約としてマニフェストとして入れている。
マイナンバーに口座を紐づけることが義務化できなかった」、産経新聞・乾正人論説委員長「今回は友愛が試されていると思う。
ロックダウンが万能だとは思わないが一つの方策としてある一方でワクチンや治療薬があるという風に色々な手段を持たないとこれから先同じこと」、国民民主党・矢田わか子「日本版のロックダウンをしっかり話し合うべき」、立憲民主党・長妻昭議員「日本の場合は特別措置法という形で何とか憲法の範囲内でやってきた。
それを国会できちんと議論すべき」とスタジオコメント。

08/28 04:00 テレビ朝日 【朝まで生テレビ!】
ジャーナリスト・田原総一朗「中国は基本的にデモクラシーの国ではない」、テレビ朝日報道局政治部・藤川みな代「ロックダウンしなくてもピークアウトしたのではと三浦から指摘があったが、各党今はピークアウトしたとみるかは違うのでは」、立憲民主党・長妻昭議員「東京はこれから推移するのか疑問。
新学期が始まる。
10歳未満でも重症者が出ている。
無症状のお子さんから親にうつり家庭内で感染が広がって症状がいる。
田村厚労相がカクテル療法を自宅でもできるようにすると言っていた他、塩野義製薬が年内に200万の飲み薬を供給できると発表があった」、自民党・片山さつき「法律的な強度を高めた国でも同じように違反は出ている。
もともとこれは疾病で戦争ではない。
ワクチンで予防度を高めるかあるいは治療するしかない。
ゼロコロナはデルタ株ではない。
FDAが非常に早く言ったようにほとんど水ぼうそう化している」、産経新聞・乾正人論説委員長「(なぜ日本ではCDCが出来ないか)厚労族が諸悪の根源」、公明党・岡本三成議員「歴史的に今CDCもそうだし薬品が出来ているところというのは基本的には化学兵器用の軍事として準備してたので予算を付けていた。
いざというときのための政府からの支援をしっかりしないと平時にワクチンや治療薬は殆どもうからない。
海外ではいざというときの軍事力としてしっかり担保していた」とスタジオコメント。

08/28 03:49 テレビ朝日 【朝まで生テレビ!】
公明党・岡本三成議員「ロックダウンの仕組みを作った方がいいと思うが、世界中でロックダウンしている国で日本よりも感染が拡大している国が沢山ある」、ジャーナリスト・田原総一朗「真面目に(店を)8時に閉めると隣が全部開いている」、国民民主党・矢田わか子「まじめに働いたサラリーマンが一人でパーティションの中で黙々と食事をしていてなぜ9時10時じゃダメなのか」、産経新聞・乾正人論説委員長「私はロックダウン反対派」、国際政治学者・三浦瑠麗「中国のように町の住民が飢え死にしようがとにかく一歩も外に出さないというイメージのようなことを完全に強制できる先進国はない。
ロックダウンという魔法の杖が存在するようなイメージを持っている人が多いと思うが、実際にはロックダウンは家庭に色という事なので家庭内感染は止められない。
中国並の対策を取るのは人権上できない。
下げ幅をきちんと作ることが出来ればロックダウンしなくてもピークアウトする」とスタジオコメント。

08/28 03:30 テレビ朝日 【朝まで生テレビ!】
国民民主党・矢田わか子「一斉休校に関わる制度を用意してきたがちゃんと使える仕組みではなかった。
今の日本の企業の中では女性は調整弁のように使っている所がまだまだある」、ジャーナリスト・田原総一朗「日本はジェンダーギャップが世界で120位」、自民党・片山さつき「高校生については原則オンラインがいいだろう。
今文科省の考えでは義務教育までは学びの機会を考え、感染が多いところは従来の休みより遅らせている。
今は家庭内感染が多く飲食店ではない」とスタジオコメント。

08/28 03:19 テレビ朝日 【朝まで生テレビ!】
ジャーナリスト・田原総一朗「いわゆる貧困家庭、貧困な人はどの位いるとみられているのか。
貧困というのは年収幾ら位か。
非正規で仕事を失っている人が百数十万人いると言われている」、自民党・片山さつき「家族構成で違う。
わが国にはしっかりした生活保護制度がある。
今現在220万人が受給者。
生活保護基準じゃないけどその上位の人が非常に苦しくなっているというのは我々は感じている。
業種によっては人が足りない業種もあるので正規が増えている業種もある」、公明党・岡本三成議員「このコロナ禍で格差がものすごく広がった。
ITを中心に史上最高益の会社があれば厳しい方も出てきた。
個人的に一律10万円はもう一度やって欲しいが課税所得でやって欲しい」、国民民主党・矢田わか子「これから新学期が始まるが子どもの感染が爆発的に増えている。
小学校でもオンラインができる」、国際政治学者・三浦瑠麗「官僚だったり経営者は悠々自適でリモートをワークができる一方、そういう働き方ではない人が仕事をやめる選択を選ぶとかに繋がってくる。
子供がデルタ株に感染しやすいデータが出てきたのは分かるが、これって終わらないですよね」、日本維新の会・梅村みずほ「去年一斉休校になった際働く母親は阿鼻叫喚だった。
学童に一気にしわ寄せが行った」とスタジオコメント。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.