テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
木原誠二]まとめ (9件/週)

01/12 21:47 BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
政治ジャーナリスト・田崎史郎は「本筋は、新しい資本主義実現会議がグランドデザインを3月中に出して、総理が6月中に具体案をまとめると話をしているので、参議院選挙前に打ち出すということだろう。
具体的にどのようなことが入ってくるのか注目したい。
最も気遣いをしなくてはいけないのは、岸田が総裁選を勝つにあたり協力をしてくれた人で、麻生、安倍、茂木である。
この3人がこの政権を支えている人たちだと思う」とスタジオコメント。
内閣官房副長官・木原誠二は「いろいろな会議があるが、一番の重要な会議は新しい資本主義実現会議。
新しい資本主義実現会議の中に各経済界の皆も入ってもらっているので、問題意識を共有してもらっているので、出来る所にはやってもらいたい」とスタジオコメント。
資料・岸田内閣が新設した会議。
為替・株式情報、気象情報を表示。

01/12 21:41 BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
内閣官房副長官・木原誠二は「オミクロンの関係で言えば、今までのデルタ株とは違い、一定程度、オミクロン株と共存しながら、経済を回しながらということになると思う」とスタジオコメント。
政治ジャーナリスト・田崎史郎は「人材の投資、官民連携、調和重視を3本柱にしてやっていこうとしている」とスタジオコメント。

01/12 21:31 BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
政治ジャーナリスト・田崎史郎は「岸田は、争って宏池会会長についたわけではないので、同じ位の人は同格だと思っている人が多い。
木原には支えて欲しいと思っていると思う。
聞かない力を発揮されるところもあって、絶妙なバランスを保ってると思う。
オミクロン株に対する対処がきちんとできるかどうか。
それが最初のハードルだと思う。
予算の年度内成立をきちんと図れるかどうか。
連休明けくらいの情勢を見ないと、本当に参院選に勝てるかどうかわからない」とスタジオコメント。
内閣官房副長官・木原誠二は「総裁選は一緒に戦った。
総裁選で約束をしたことを実行しようということが私の役目だと思ってる。
総裁選の覚悟が前回と違った。
何があっても出るという覚悟であった。
総理は頑固な面もある」とスタジオコメント。
自民党総裁選の映像。
資料・岸田内閣・支持率。

01/12 21:21 BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
内閣官房副長官・木原誠二は「厳しい国際状況、現実を直視し、理想の旗は掲げるが、現実を直視して主体的な外国をやっていく。
北朝鮮が2回にわたり、弾道ミサイルを発射した。
これは明確な国連の決議違反である。
我々もミサイル防衛力をしっかりと高めていくことが重要。
中国に対しては言うべきことはきちんと言うということが大前提である。
尖閣の問題は毅然と対応をしていくことに尽きると思う」とスタジオコメント。
政治ジャーナリスト・田崎史郎は「岸田総理は安倍元総理と話していて、その半分以上は外交の問題であった。
外交の中でもロシア、中国、北朝鮮の問題に相当時間が割いたということだ。
中国の出方を見極めないと、こちらが先に弾を撃つ話ではない。
北京オリンピックが終わった後の中国がどのように出てくるか」とスタジオコメント。
資料・“新時代リアリズム外交”。

01/12 21:04 BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
感染が拡大する中、岸田総理は、きのうオミクロン株対策を発表した。
内閣官房副長官・木原誠二は「12月から、G7、諸外国で最も厳しい水際対策をとってきた。
結果として時間を稼ぐことができて、意味があったと思う。
専門家が、感染力は強いが、重症化率は低い可能性がある。
潜伏期間は比較的短いと言っているので、この特性に応じた対応をしていく。
各自治体を総務省がしっかりとサポートしながら体制づくりをしていくことになると思う」とスタジオコメント。
政治ジャーナリスト・田崎史郎は「今後、まん延防止等重点措置を拡大していくとか、緊急事態宣言に行くというのは、一つの方法としてはあるが、今、政府を取材していて、そこに行かないためにはどうしたら良いのか。
医療のひっ迫を招かないようにしている。
菅政権下では、総務省を非常に上手に使った」とスタジオコメント。
資料・政府のオミクロン株対策、まん延防止等重点措置。
大規模接種センター(東京・大手町)の映像。
自衛隊、ファイザー、モデルナ、厚労大臣、総務大臣、ワクチン担当大臣について言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.