テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
菊地幸夫]まとめ (15件/週)

01/21 10:21 日本テレビ 【スッキリ】
監修:星ひとみ。
下川美奈のリモートコメント。
小澤征悦、弁護士・菊地幸夫のスタジオコメント。
「真犯人フラグ」に言及。

01/21 09:30 日本テレビ 【スッキリ】
ドラマ「真犯人フラグ」と「スッキリ」がコラボしたコーナー「考察!真犯人フラグ」。
主人公・相良凌介の妻・真帆と娘、息子の3人が突然失踪。
息子だけではなく娘も父親の犯行であると証言し、世間からの疑いが深まる。
真相編・第12話では物語がさらに大きく進展。
登場人物の関係性が明らかになった。
スタジオ解説の元テレビ東京プロデューサーで演出家・佐久間宣行は「これまでの娘の失踪は自作自演。
娘の交際相手が真帆を犯人に仕立て上げようとしている気がする」と考察。
菊地幸夫弁護士(リモート出演)、俳優・小澤征悦のコメント。
DNA鑑定に言及。

01/21 08:50 日本テレビ 【スッキリ】
今月15日、埼玉・白岡市の自宅で中3男子が意識不明の状態で発見され、その後死亡した事件。
警察は何者かが激しい暴行を加えて死亡させたとみて傷害致死の疑いで捜査中。
母親は救急隊に「数日前にけがをして帰宅した」などと話している。
死因は頭に強い衝撃を受けたことによる急性硬膜下血腫。
菊地幸夫弁護士のスタジオコメント。

01/21 08:39 日本テレビ 【スッキリ】
現在の医療提供体制では保健所業務がひっ迫。
分科会・尾身会長は感染急増で「若い世代の“セルフケア”案」を提唱。
若い世代で高齢者など重症化リスクの高い人と同居していなければ、受診をし検査をせず症状で診断、保健所への連絡はしない。
日本感染症学会専門医・佐藤昭裕のリモート解説。
菊地幸夫弁護士のスタジオコメント。
インフルエンザに言及。

01/21 08:25 日本テレビ 【スッキリ】
日本感染症学会専門医・佐藤昭裕のリモート解説。
濃厚接触者に該当するのは、発症2日前からの接触(マスク無し、15分以上、1m以内)。
濃厚接触者の隔離期間は、一般の人が接触から10日間。
エッセンシャルワーカーは6日目の検査が陰性であれば隔離が解除。
医療従事者の場合は、毎日検査をして陰性であれば出勤することが可能。
米国、英国のケースを紹介。
菊地幸夫のスタジオコメント。
PCR検査に言及。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.