テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
河野太郎]まとめ (20件/週)

06/20 08:31 日本テレビ 【シューイチ】
河野太郎ワクチン担当相が生出演。
ワクチンの効果について「去年の7月にファイザーが治験を開始。
その効果がまだ持続。
恐らくモデルナのワクチンも1年はもつだろうと。
そこから先、どれぐらいのタイミングで次のワクチンを打つようになるのかは、これから分かってくる」、「いま打っているファイザーもモデルナもmRNAワクチンという種類のワクチン。
結構長い間、研究されてきたワクチン。
技術的には別に急いで作ったというわけではない。
かなりいろんな研究でも安全性が高い。
有効性はやはり想像以上に高い。
漠然と不安があると若者のインタビューでもそうだが、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんが打っているのを見てもらうと自分も打とうと思ってくれるのでは」、「ありとあらゆるワクチンが出ると、不妊、妊娠がとという話になるが、そんなワクチンは今まで一つもない。
全部デマ。
科学的にそういうことはないという説明をきちんとやっていかなきゃいけない」。
KAT-TUN・中丸雄一のスタジオコメント。

06/20 08:28 日本テレビ 【シューイチ】
河野太郎ワクチン担当相が生出演。
五輪とワクチンについて。
河野ワクチン担当相は「ワクチン接種をやるとき、五輪は気にしないと言っている。
着実にやっていかなければいけない。
五輪があるから打つ人を先なんてもう誰が観客に来るかも分からない。
とりあえず7月31日までに高齢者はまず2回打つことに集中する。
現役がいろんな形で自治体の接種、職域の接種が始まってくる。
1億2000万人のうち高齢者が3600万人、全部ではないかもしれないが、全国民の3割ぐらいが7月中には打てるという感じかなと思う」「自治体によって差がある。
東京23区でどれぐらいの割合になるか毎日見ている。
ある程度、予約が止まったら現役をスタートさせてくださいと言っている。
インフルエンザのワクチンよりも割合は高い。
高齢者でインフルエンザが6割、7割と言っている自治体が10%ずつぐらい接種率が高く出てる」。
元バドミントン日本代表・潮田玲子のスタジオコメント。

06/20 08:26 日本テレビ 【シューイチ】
河野太郎ワクチン担当相が生出演。
ワクチン接種数。
「高齢者等のワクチン接種状況」グラフを紹介。
接種数:1回接種+2回接種=2048万7500人。
菅首相の発言「10月から11月にかけて希望するすべてを終える」。
河野ワクチン担当相は「もう1日100万回を打て、次は高齢者、7月末で終わらせろとか、だんだんハードルが高くなってる。
飛び越える側からしてみると結構必死。
自治体のコロナ担当の方が本当に頑張ってくれて、恐らく先週に1日100万回というのは達成してるのでは。
次は現役をどこで終わらせるか」「1日100万回が大体達成できているとして、さらに職域が加わり、変異株が広がろうとしているのを抑えようとすると、これぐらいのタイミングで抑えておかないと、また山がきてしまう。
それをなんとか防がなければということから、このあたりでなんとかしろということなんだと思う。
目標」。
日本テレビ報道局・菅原薫のスタジオコメント。

06/20 08:23 日本テレビ 【シューイチ】
菅首相のコメント。
河野太郎ワクチン担当相の映像。

06/20 08:20 日本テレビ 【シューイチ】
河野太郎ワクチン担当相が生出演。
東京と大阪で自衛隊が運営する大規模接種センターでは現在、全国の65歳以上の高齢者のほか、18歳から64歳の接種も行っているが接種券を持っていることが条件。
河野ワクチン担当相は、接種券はいつ届く?について「自治体は現役世代はさらに人数が多いため順番に年齢なり地域割りなりで、少しずつ接種券を出していって予約を取るときにコールセンターがパンクしたとか、システムがダウンしたということがないように考えながら出してくれている。
自衛隊の大規模接種は28日から2回目が始まる。
自治体に無理をして接種券出さないでと。
10日のほんの僅かな所が空いているだけだったので接種券を出しても大部分の人は予約が取れない。
自治体で打ってもらううのが現役世代も基本。
職域は社員名簿、学生名簿があるため管理ができる。
職域は接種券はあとからで結構。
自治体が自分の予約を取る能力に応じて接種券を出していく」。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.