テレビえんすぽ
テレビ放送全番組をリアルタイムで抄録
【注目パーソン】
橋本聖子]まとめ (29件/週)

選手村内部を初公開 さまざまなオモテナシが(再生)

21日に5者協議で上限決定 橋本氏、悪化なら無観客も(再生)

06/20 17:35 フジテレビ 【FNN Live News イット!】
東京オリンピック開幕まであと33日。
各国の選手団も日本入りする中、今日東京・晴海で選手村の内部が初めて報道陣に公開された。
コロナ禍ならではの施設や、選手の気持ちが高まるような装飾が施されたトイレも設置されている。
今日、報道陣に公開された東京オリンピックパラリンピックの選手村。
選手たちが食事をするメインダイニング。
1階と2階を合わせて3000席あり、すしなどの日本料理をはじめ世界各国の料理およそ700種類のメニューを提供する。
座席には一席ずつパーティションが設けられていて感染対策が取られている。
選手同士が密にならないよう、入口にはAIを使って混雑状況が表示される。
選手村はレインボーブリッジが見える東京・晴海地区にある。
選手たちが生活する部屋。
全てのベッドルームに窓があり換気ができるようになっている。
また、感染対策としてこんな施設も設けられた。
発熱外来の診察室。
選手たちがリラックスするための施設ビレッジプラザ。
建物には全国の自治体から借りたというおよそ4万本の木材が使われている。
中には郵便局やクリーニングフォトスタジオ、カフェなどの施設が入っている。
言葉が分からなくても大丈夫なように、スマートフォンで通訳することができる。
施設のトイレには選手へのエールを込めて、金メダルにちなんだ金色の装飾が施されている。
村内は巡回バスが5分から20分間隔で24時間運行。
長身の選手でも大丈夫なように十分な高さを確保している。
選手村では、来月13日に開村式が行われる予定。
組織委・橋本聖子会長のコメント。

06/20 17:30 テレビ朝日 【ANNスーパーJチャンネル】
東京オリンピックまでおよそ1か月。
来日したウガンダの選手団の1人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。
きょう選手村が報道陣に公開された。
選手村ビレッジプラザには銀行、郵便局、カフェ、クリーニングなどが揃っている。
一方、会場の外では東京オリンピック中止を求めるデモが行われていた。
今朝アフリカウガンダ共和国の選手団が合宿地の大阪に到着。
外国人選手の来日は2例目。
昨日、成田空港でのPCR検査で選手団の1人が陽性と判明した。
内閣官房によるとウガンダの選手団9人はアストラゼネカ製のワクチンを2回接種し、出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明書も提出していた。
ほかの8人は抗原検査で陰性だったためPCR検査は受けていないという。
ウガンダ共和国はアフリカ東部に位置し人口は4200万人。
新型コロナの1日の感染者数はおよそ1500人。
先月から感染が急拡大している。
最大1万8000人が宿泊できる選手村の感染対策の紹介。
選手村には来月13日から選手が入る予定。
東京・中央区、大阪・泉佐野市の映像。
大会組織委員会・橋本聖子会長、選手村村長・川淵三郎、東邦大学感染制御学・小林教授の電話コメント。
バッハ会長に言及。
ジョンズホプキンス大学から。

06/20 17:22 テレビ東京 【TXNニュース】
およそ1ヵ月後に迫った東京オリンピックパラリンピックで選手たちの拠点となる選手村が報道陣に公開した。
選手村には選手たちの交流スペース「ビレッジプラザ」を設置した。
全国各地の木材をふんだんに使った選手たちの生活を支える施設。
また、発熱外来を設けた。
患者と医療従事者が直接触れないようアクリル板を置くなど新型コロナに備えた作り。
選手たちの生活の場となる宿泊棟は21棟あり、およそ1万8000人の選手や役員が宿泊する。
食堂は当初の計画より座席数を3割ほど減らし3000席にした。
さらに、飛沫防止対策としてアクリル板を設置する予定。
大会組織員会・橋本聖子会長のコメント。
東京・晴海の映像。

06/20 09:34 TBSテレビ 【サンデーモーニング】
連日、国や自治体のリーダーが発する多くの言葉が、今ひとつ人々に響かない。
菅義偉首相は「記憶に残ってますのはオランダのヘーシング選手」とコメント。
立憲民主党・山井和則衆院議員、毎日新聞・与良正男専門編集委員のコメント。
東京都・小池百合子知事、東京五輪パラリンピック組織委員会・橋本聖子会長の会見。
杏林大学・金田一秀穂教授のコメント。
衆院・本会議、予算委、「やぎさんゆうびん」(まどみちお・詩/高島純・絵)、さ・え・ら書房、都庁、IOC・東京2020合同記者会見の映像。
童謡♪やぎさんゆうびん。

06/20 09:31 NHK総合・東京 【日曜討論】
日本飲食未来の会代表理事・山下春幸は「協力金を頂いているのは事実だが次のステージを考えて頂いたほうが。
私たちは日常の営業に戻したいだけ。
コロナとどうやってやっていけばいいのか、そちらの方向を強く考えて頂くことをお願いしたい」。
西村康稔経済再生担当相は「財政支援は継続していきたい。
アクリル板、CO2センサー、換気入れ替えの補助などもやっている、次に向かっての応援をしていきたい」。
東京五輪パラリンピックについて。
新型コロナ対策分科会・尾身茂会長は「無観客が望ましい」とする提言を政府・組織委に提出。
東京五輪パラリンピック大会組織委員会・橋本聖子会長は会見で政府の基準に沿って判断する考えを改めて示した。
そのうえで政府、東京都、組織など5者会談をあす開催し観客数の上限を決定する。
西村康稔経済再生担当相は「いかに感染リスクを下げるかということで検討を進めていかなければならない。
海外から来る関係者は4万1000人。
多くがワクチンを打っている。
バブル方式でリスクも低い。
人流についてテレワーク、休暇分散を経済界にお願いしている。
高速道路は首都高でプラス1000円高くなる。
小池百合子都知事もパブリックビューイングを中止にした。
全国知事会も開かれた、適切に判断して頂きたい。
感染状況、病床状況をみて必要があれば緊急事態宣言の発動も考えていきたい」。

JCCサイトへはwww.jcc.co.jp

ご意見・ご要望 | テレビえんすぽの利用方法

※動画・・・各社・各局の公式YouTubeチャンネルより

Copyright (C) 2013 JCC Corp. All Rights Reserved.